千曲市の節分草を見に行ってきました

節分草は関東以西の石灰岩質の土地に自生している春一番に咲く小さな花です。
千曲市戸倉に北限と言われる群生地があります。地元の方が大事に保護されています。

晴れて無風の天気予報で見頃になった節分草を見に行ってきました。群生地は戸倉の北側の山の中腹にあります。公園に車を止めて山道を一キロ位歩きます。

杉林の斜面が小さな白い花が埋めています。

f0282055_21311015.jpg


よく見ると葉や花に変異がある花を見つけました。節分草は額が変化した白い5弁と花弁が蜜線と一緒になった黄色い雄しべと紫色の雌しべでできています。

左側の花は弁の数が七弁です。

f0282055_21310818.jpg



この花の葉は明らかに違っています。

f0282055_21311627.jpg



年初から体調不良だったのですが大分良くなってきたようです。

戸倉上山田には好きな蕎麦屋と好きな日帰り温泉があるので当然そのコースで帰ってきました。



2017-3-17 信州・千曲市

ご訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2017-03-17 20:59 | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31