ヒョウモンチョウ

f0282055_17315684.jpg

庭のブッドレアとカクトラノオの前に椅子を持ち出し1時間ほど花に来る蝶を観察していました。
夏も終わりに近づくと、蝶たちの羽根も傷ついたものが目立ってきます。
ミヤマカラスアゲハ、オナガアゲハはいつも通りやってきますが、これはメスグロヒョウモンのオスです。四頭のオスが花をめぐって争っています。

今年は蝶の種類がめっきり少なくなりました。ウラギンヒョウモン、イチモンジチョウ、ミスジチョウも少なくなり、時々やってきていたクジャクチョウは今年まだ見ていません。

2017-9-1撮す 信州・信濃追分




いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。
長野県 ブログランキングへ
Commented by waku2-tuduri at 2017-09-10 23:47
それでもヘンゼルさんのお庭に集まる蝶は、ハッとするようなきれいな蝶が多いですね。
我が家のブットレアは芯に虫が入ったのか、今年は葉が青々と繁りませんでした。枯れちゃうかなァ。。
Commented by ヘンゼル at 2017-09-11 11:55 x
我が家のブッドレアも先代は芯に虫が入って4年で枯れました。3年目に実生で3本のブッドレアが出てきました。
ブッドレアは成長が早いので次の年には花が咲き始めます。
ブッドレアは短命な木のようです。
by sinanohamahoroba | 2017-09-06 17:43 | 庭に来る虫たち | Comments(2)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba