2017年 05月 10日 ( 1 )

花筏

森の緑が急に濃くなってきました。

花筏と言えば、水面に浮かんだ桜の花びらですが、森の中にも花筏があります。

みずき科ハナイカダ属の落葉低木です。別名「ヨメノナミダ」、特徴は葉の真ん中に花が咲き雌株には葉の真ん中に黒い実がなります。この実が嫁の涙の由縁でしょうか。

ハナイカダの若葉や実は食用にもなります。

朝日に浮かんだ花です。


f0282055_09291953.jpg



2017-5-10   信州・信濃追分

訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2017-05-10 09:09 | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba