カテゴリ:その他の旅( 20 )

レンゲショウマの森

赤城自然園のレンゲショウマが咲き始まりましたとのテレビ番組を見て、赤城自然園経由で信濃追分に入りました。
赤城自然園は夏の花が一段落して全体的には秋の花との端境期でしたが自然園のあちこちでレンゲショウマの花が咲いています。

風が抜ける森の中でレンゲショウマの花が揺れているのは暑さを忘れる光景で、ゆっくりと散策を楽しめました。

f0282055_22060187.jpg



f0282055_22060366.jpg



2016-7-29   群馬県渋川市・赤城自然園


いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ

by sinanohamahoroba | 2016-07-29 21:51 | その他の旅 | Comments(0)

北海道の旅(5)


旭岳へ

旅の最後は、私の好きな旭岳温泉に泊まりました。
夜、外に出かけ満天の星空を楽しみました。銀河が見えたのは何年ぶりでしょうか。
ケーブルで姿見の池まで一巡りです。本当は裾合平まで往復したかったのですが、時間的に無理なので諦めました。今年は雪が少なくその分今の季節でも十分に高山植物を楽しむことが出来ました。

f0282055_958099.jpg


黄色い花はキバナシャクナゲです。

摺鉢池からは逆さ旭岳が見られます。

f0282055_1034521.jpg


姿見の池はまだ残雪に覆われています。

f0282055_105628.jpg



噴気孔の近くまで行かれます。

f0282055_1061667.jpg



北海道を代表する高山植物 エゾノツガザクラ

f0282055_10791.jpg


メアカンキンバイ

f0282055_1073319.jpg



旭川空港に向かい北海道の短い旅は終わりました。
飛行機から見る十勝岳連峰、火山爆発のあとがまだ生々しいです。

f0282055_1093559.jpg


暑い暑いさいたま市を脱出して、今日からまた信濃追分に戻ります。

2016-7-5
by sinanohamahoroba | 2016-07-05 09:42 | その他の旅 | Comments(0)

北海道の旅(4)

十勝岳望岳台へ

富良野から近年人気の出てきた白金温泉の青い沼へ行ってみました。

f0282055_9184338.jpg



良く晴れていたのでなかなかのコバルトブルーの池を見ることが出来ました。
この色は太陽光線の反射光なので陽が出ていない日はつまらないでしょう。また、結構混雑していましたので早朝がおすすめです。

その先の十勝岳望岳台へ

望岳台から十勝岳です。 1960年代には大噴火1980年代には小噴火を繰り返し活発に活動している火山です。
f0282055_9293690.jpg


望岳台から旭岳など大雪の山々が望めます。

f0282055_9305578.jpg


足下には砂礫地が好きな高山植物イワブクロが咲いています。

f0282055_932247.jpg



望岳台は現在大規模な展望施設兼防災施設が建設されていて、工事中のため眺望が妨げられますが、仕方が無いですね。
by sinanohamahoroba | 2016-07-04 09:34 | その他の旅 | Comments(0)

北海道の旅(3)

富良野、美瑛へ

富良野と言えば富田ファーム、そして倉本聰の名作ドラマ「風のガーデン」です。
ラベンダーは少し早い感じでしたが、薄紫の咲き始めの色が周りの緑と青空と調和して見事でした。

f0282055_22411084.jpg


風のガーデンは3年前に行ったときより宿根草がしっかりと根付いて見応えがあります。奥に新しくバラの庭を造りました。寒さに強い原種のバラとハマナス系のバラが中心のバラ園です。

f0282055_22443160.jpg



美瑛は四季彩の丘が花が今ひとつ、そして観光バスの外国人の多さにちょっとくたびれて、余り人が行かない牧場を訪ねました。

f0282055_2247515.jpg



宿泊は中富良野、朝早く目が覚めると十勝岳連峰から朝日が昇るところでした。
窓からの写真です。
右から富良野岳、噴煙が上がっているのが十勝岳、美瑛富士、奥にオプタテシケ山と続き大雪連峰に続きます。

f0282055_22492037.jpg

by sinanohamahoroba | 2016-07-03 22:50 | その他の旅 | Comments(0)

北海道の旅(2)


空港から道央道で有珠山へ、

道央道、有珠山サービスエリアからの眺望は抜群です。正面に駒ヶ岳、右に有珠山と丸い噴火湾(内浦湾)という名前が納得できます。湾そのものが巨大カルデラで海に沈んだと思わせる地形です(地学的には否定されています)
今の時期の北海道は黄色いタンポポモドキ(ブタナ)とオレンジのコウリンタンポポが目立ちました。

f0282055_10284777.jpg


海の向こう、一番左が駒ヶ岳です。

時々噴火して被害を出す、昭和新山と有珠山へ
f0282055_10332479.jpg

昭和新山は以前来たときとまったく違った様相にビックリしました。
半分から下は緑に覆われ、もう噴煙はありません。麓はすっかりと公園化しています。

有珠山ケーブルから見た昭和新山です。

古い写真を見てみました。40年前に北海道を旅したときの昭和新山です。

f0282055_1035111.jpg


至る所から噴煙が上がって出来たての山でした。

いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2016-07-02 10:36 | その他の旅 | Comments(0)

北海道の旅


北海道に住む同級生と一緒に同級生の仲間で北海道の旅に行ってきました。

北海道は連日快晴で初夏と言うより真夏の気温で6月でこんなに暑いのは珍しいと言うほどでした。

今回の旅は都会は一切行かず、北海道らしい大自然を楽しむ旅にしました。

16年前に北海道の原野の中に移住した友人は16年かけて「〇〇のターシャ」と呼ばれるような素晴らしい自然に溶け込む庭を造りました。

すべての窓から坂本直行の絵のような風景が広がります。

f0282055_10275142.jpg



まずはこの原野の中の素晴らしい小舎で一服です

いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2016-07-01 10:30 | その他の旅 | Comments(0)

今年中に中学の同窓懇親会をやろうと前から言われていました。
たまには東京でという希望もあって考えていましたが、急に昼食会の後に東京スカイツリーとやらに行って見たくなりました。歳を取ってくるとなによりも長時間行列で並ぶことが苦手になって皆さんまだ行ったことがないようです。
世話役数人で様子を見に行ってきました。

いままで、「スカイツリーって騒いでもたかだか634mじゃないか、こちとら3000mまで登ってるんだい」と威張っていましたが、初めてスカイツリーの根元から見上げると結構な迫力でした。

f0282055_172139100.jpg


登ってみようと係員に聞いてみると「今日は快晴の割に空いていますので約50分待ちです」と言うことで一同上がるのは中止。予約も出来るそうなので、そちらを利用することにしました。
隣のそらまちビルの31階のレストラン街へ、すべて食事をするところでコーヒー飲んで一服するところはありません。 でも無料で窓からの眺めは楽しめます。

下町にスカイツリーの陰が落ちています。

f0282055_17264211.jpg


真下には東武線、京成線の線路がジオラマのようです。

f0282055_17274588.jpg


夕暮れになってきました。北十間川から見るスカイツリーです。

f0282055_17363030.jpg


食事をする店も決めて、外へ出るとすっかり日が暮れてスカイツリーもライトアップです

f0282055_17373595.jpg



2015-10-9撮す 東京都

長野県ブログランキングに参加しました。
下のバナーをポチッとお願いします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2015-10-10 17:38 | その他の旅 | Comments(2)
f0282055_16525863.jpg

f0282055_16575130.jpg
中学校の同窓会で奥日光に旅してきました。

しばらくぶりの湯元温泉は今やっと淡い新緑に囲まれていました
ズミとトウゴクミツバツツジを楽しみながら湯滝から赤沼まで戦場ヶ原を歩いて来ました

2015-5-26撮す  栃木県 日光



by sinanohamahoroba | 2015-05-29 17:02 | その他の旅 | Comments(2)
宝登山の帰りに小川町の「和紙体験学習センター」を見学してきました。
平日とあって、体験は出来ませんでしたが、職員の方に大変親切に案内して頂きました。

ここは昭和初期に埼玉県製紙試験場として建てられた施設でいわば和紙の製造工場施設です。
昭和初期の建物で、当時の姿を今にとどめています。
その施設を細川紙手すき工程を体験できる施設として開放したものです。

原料の楮(こうぞ)を乾燥させています。

f0282055_22202169.jpg


五右衛門風呂のような大きな釜で煮ます。

f0282055_22211254.jpg


手漉きをする箱です。この中で竹製の「簀(す)」木の­枠である「桁」を使って漉いていきます。

f0282055_2229363.jpg



製紙試験場時代に作られた和紙の大量生産施設もそのまま残っています。
これは地球釜という加圧して原料を煮る設備です。

f0282055_2231961.jpg


板張りの工場建物は大分痛みが出てきています。ぜひ手入れをして昭和初期の姿をとどめてほしいと思います。
f0282055_22331546.jpg



2015-1-6撮す  埼玉県・小川町
by sinanohamahoroba | 2015-02-12 22:35 | その他の旅 | Comments(2)
ロウバイが見頃を迎えているというニュースが伝えられたので初めて出かけてきました。
埼玉県人ながら宝登山は初めてです。長瀞は小学校の遠足から始まって何回か訪れていますが、宝登山と秩父夜祭には行ったことがなかったのです。

同じように行ったことがないという中学の同窓生数人と快晴の宝登山に到着、平日とあって観光客は少なく、ロウバイも満開でした。
山頂からは両神山を初め、遠く甲武信ヶ岳も望め、かつて秩父の山々を歩き回った思い出がよみがえります。

f0282055_21279100.jpg


f0282055_2127252.jpg


2015-2-6撮す   埼玉県・長瀞町
by sinanohamahoroba | 2015-02-11 21:27 | その他の旅 | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31