<   2013年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ばーばのお誕生会

今日は、バーバの〇〇才のお誕生会、子供たちと孫が集まりました。
孫から「おめでとう」の手紙と絵がプレゼント、字はうまくなりました。絵はちょっと、ゲゲゲの鬼太郎の漫画で見たような顔だとの評もありましたが、歳とってくると妖怪じみてくるものだから仕方がないとの意見でまとまったところです。

f0282055_23381676.jpg


ゆらくんへ
バーバからのおへんじです。
f0282055_10502054.jpg



2013-8-31 さいたま市
by sinanohamahoroba | 2013-08-31 23:39 | さいたま市の風景 | Comments(8)

雨上がり

f0282055_10583978.jpg


季節変わりの雨が上がった。
一ヶ月、次から次へと咲いてくれたパーゴラのナツユキカズラも もう散るだけです。

アスターの仲間がつぼみを膨らませて秋を待っています。

2013-8-25 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-08-30 11:01 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(2)

秋へのサイン

秋へのサイン もろもろです。

庭のシュウメイギクが咲き始めました。

f0282055_16483162.jpg


シャクナゲの上でカタツムリが散歩です。

f0282055_16502019.jpg


空はすっかり秋の雲

f0282055_16511522.jpg


木漏れ日にミズヒキソウが輝いて

f0282055_1652293.jpg


秋蕎麦の花がちょうど満開

f0282055_16531016.jpg


コスモスはこれからもっと標高の高いところへ移っていきます

f0282055_1654063.jpg


2013-8-26 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-08-29 16:53 | 信濃追分の自然 | Comments(4)

収穫と八ヶ岳

今日の収穫はいつ頃から始めているのでしょうか?
朝露に光るレタスは次々と箱に収まって行きます。 あと一回の収穫ができるのでしょうか? 一面の凍り付いた大地になるのも間近です

f0282055_22221635.jpg


レタス畑からは佐久平を隔てて八ヶ岳を望めます。 
この植え付けたばかりの苗が収穫できるころには、赤岳のてっぺんは白くなっているでしょう。

f0282055_22284362.jpg


2013-8-26  信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-08-28 22:32 | 信濃追分の自然 | Comments(2)
f0282055_17333547.jpg


季節変化のスイッチが入ったようです。浅間がきれいに見えるようになると 短い秋の始まりです。

浅間にはススキとツキミソウがよく似合う

2013-8-26 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-08-27 17:36 | 信濃追分の自然 | Comments(4)

今朝の浅間

今朝はしばらくぶりの快晴です。チョット寝坊したのですが飛び起きました。
レタス畑に出ると空はすっかり秋空です。

f0282055_7501726.jpg


北風らしく、珍しく噴煙が大きくたなびいています。

f0282055_7513421.jpg


湯川の谷は朝霧にびっしりと覆われて、彩雲が現れています。

2013-8-26 6時 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-08-26 07:54 | 信濃追分の自然 | Comments(2)
池の平から「雲上の丘」に向かって登ってみました。途中一回の休みで登ることができました。
山の雰囲気に浸るのは5年ぶりです。
途中、倒れたカラマツから枝が生えて、「ガンバリカラマツ」と名付けて毎年励ましに行っていました。
しばらくぶりに見たガンバリカラマツは太くたくましくなって、もう枯れる心配はなさそうです。

f0282055_19103414.jpg


最初気がついた2007年6月のガンバリカラマツです。

f0282055_1912343.jpg


枝も細く弱々しいですね。

目標の「雲上の丘」まで歩けました。 ちょっと疲れましたが、久しぶりに草原の風を楽しむことができ、カラマツに負けないように頑張る励ましをもらいました。

f0282055_1916246.jpg


2013-8-24 信州・高峯湯の丸高原
by sinanohamahoroba | 2013-08-24 19:17 | 東信エリア | Comments(4)

粋な奴

f0282055_16434710.jpg


高峰高原で、目の前をフラフラと飛んできてオオヨモギにとまった蛾
最初トラガと思ったが、良く見ると違うようだ。

浴衣地にしたいような模様と色、それにチラリと見える下の羽の派手さ。江戸の粋そのものみたいな蛾である。

蝶は「わーきれい!」と言われるが蛾は「汚い!」と追い払われる。
嫌われる理由に名前が分からないことがひとつの理由だろうか。名前が分かれば親しみもわくというもんだ。

蝶は約260種、蛾は5000種を越えると言われている。 この蛾の名前も調べるのは少しトライしたが大変なので止めた。

2013-8-12 信州・高峰高原
by sinanohamahoroba | 2013-08-22 16:59 | 軽井沢の自然 | Comments(2)

アズマシャクナゲの花芽

f0282055_20263916.jpg


春に美しい花を咲かせるアズマシャクナゲの花はこの暑い夏に作られます。 シャクナゲの枝の先端を見るとふっくら膨らんでる花芽とスマートな葉芽が分かります。 分厚い冬芽に守られて冬を越し、春に花を咲かせます。
来年のシャクナゲの花が多いかどうかは8月に決まります。
高峰高原に上がったときにシャクナゲを見てください、来年のシャクナゲの開花予想ができます。

シャクナゲは一年おきに沢山の花を咲かせるようです。庭のシャクナゲは今年まったく花を見ませんでした。
沢山花芽を持っていますので、来年が楽しみです。

2013-8-14 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-08-21 20:34 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(2)

ヤマアジサイの装飾花

ヤマアジサイの装飾花は、両性花が種を結び、昆虫たちを呼び寄せる役割を終えると不思議なことにクルリと回って下を向いてしまいます。

f0282055_9232691.jpg

真っ白だったノリウツギの花がピンクがかっています。

f0282055_9251356.jpg

鮮やかな紫の「大虹」もくすんだ裏を見せています。

f0282055_927671.jpg

「紅」もひっくり返っています。

f0282055_929421.jpg

が、「くれない」を下から覗くと、その紅色はますますさえて美しくなっています。

2013-8-15 撮す  信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-08-20 09:30 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(2)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー