<   2013年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

棚田の案山子

f0282055_16183145.jpg


一昔、イヤ三昔前、案山子は男性と決まっていたが近頃は、怪獣まで現れるようです。
昼間だから良いですが、夜になったらちょっと不気味・・・

2013-9-21 信州・上田市稲倉棚田
by sinanohamahoroba | 2013-09-30 16:22 | 信濃追分の生活 | Comments(2)

コスモス畑夕景

f0282055_22345226.jpg


  秋桜の影を留める佐久の端  ヘンゼル

県境の尾根を越えた上州側はもう暗闇に包まれています。

2013-2-20撮す  信州・佐久市
by sinanohamahoroba | 2013-09-29 22:41 | 東信エリア | Comments(2)

夏の忘れ物

f0282055_14501189.jpg


収穫間近の田んぼの脇に夏の忘れ物

2013-9-22 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-09-27 14:52 | 信濃追分の自然 | Comments(3)

紅葉の始まり

紅葉の始まりはツタウルシからです。
かぶれると嫌われ者のツタウルシですが、今の時期だけは「きれいー」と褒められます。

これから一雨ごとに森は色付き始めます。

f0282055_8464586.jpg


2013-9-22 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-09-26 08:46 | 小舎のネイティブフラワー | Comments(2)

野葡萄

野葡萄の実が瑠璃色に輝き始めました。 玉についたそばかすも可愛いです。

   野葡萄のむらさきあはき思いかな  島谷征良

f0282055_20203350.jpg


山葡萄とちがって野葡萄は食べられませんので要注意です。

2013-9-24 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-09-25 20:23 | 小舎のネイティブフラワー | Comments(2)

朝露

朝、歩いていると朝露で足下はぐっしょり濡れてきます。今年はそんな朝が極端に少ないような気がします。
9月に入って、夜の気温がぐっと下がってきたので朝露と少しは出会えるようになりました。

しなの鉄道の土手に咲く野菊の花に朝露がついています。


f0282055_2362531.jpg


ノコンギクかヨメナか判別が難しいのでいつも野菊で片付けています。これは多分ヨメナ?
野菊のほうがぴったりします。小説「野菊の墓」も「ヨメナの墓」じゃ格好がつきません。

  野菊の叢よけて草刈る鉄道員 

2013-9-22 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-09-24 23:17 | 信濃追分の自然 | Comments(2)

つりばな

つりばなの実が開き出しました。
今年のつりばなは豊作のようで、沢山の実をつけています。

一本の花茎に2~3個の実をつけ風に揺れてムーブメントみたいです。その実が5っに割れて真っ赤な種がまたつり下がっています。 ツリバナとはうまい名前です。

f0282055_17451172.jpg


2013-9-20 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-09-23 17:45 | 小舎のネイティブフラワー | Comments(2)

果実の季節

毎年、プルーンの季節になると買いに行く、プルーン農家へ出かけました。
刎ねだしのサンプルーンが2キロで400円です。

f0282055_1361221.jpg


これだけあると、ジャム作りが大変です。皆さんに配らなければ食べきれません。

もう一つの色の濃い、やや大きめの種類は赤ワインで煮ます。

農家のお母さん「これはお土産だ」と立派なアケビをサービスしてくれました。

f0282055_13101637.jpg


アケビの皮は天ぷらにして食べます。

佐久市のプルーン生産量は全国の20%を超えています。サンプルーンは佐久が発祥の地だそうです。

果物の摂取量を制限されている私としては、何となく恨めしい収穫の季節です。

2013-9-22 信州・佐久市
by sinanohamahoroba | 2013-09-22 13:16 | 信濃追分の生活 | Comments(2)

収穫の季節

黄金色の稲穂がたわわに実り、稲刈りも始まりました。
美味しい新米が食べられるのも間近ですね。

サンライン沿いの小諸市菱平です。ここの棚田は機械が入るように整備が進みひな壇のようにきちんとしています。浅間の縦縞が美しく見える場所です。

f0282055_2058888.jpg


サンラインを上田まで走ると、日本棚田百選のひとつ「稻倉棚田」があります。
ここは、地元で棚田の保存運動がキチンとされ棚田オーナー制度などが進んでいるところです。

f0282055_2132810.jpg


かかしたちが並んでいます。

2013-9-20 信州・小諸市、上田市
by sinanohamahoroba | 2013-09-21 20:58 | 東信エリア | Comments(2)

夕暮れのコスモス

夕暮れの内山牧場は誰もいませんでした。

例年、9月中旬からコスモス牧場は沢山の花と人で賑わいますが、今年のコスモスは惨めな姿を見せています。
夏の異常な暑さと乾燥、雑草の繁茂、そして連作障害もあるのでしょうか。
黒姫高原にも勝るとも劣らなかったあの美しいコスモス牧場をぜひ復活させてほしい。

f0282055_23141784.jpg


2013-9-20 信州・佐久市内山牧場
by sinanohamahoroba | 2013-09-20 23:15 | 東信エリア | Comments(2)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー