<   2013年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

霧氷の朝

今朝(30日)の最低気温はマイナス4.5度
夜明け前に外を覗いたらうっすらと霧が巻いていたのでもしかして霧氷がつくかな、と思っていました。
今シーズン初めて、木々のてっぺんが白く霧氷に覆われていました。
明日から12月、今年も瞬く間に過ぎたようです。

f0282055_21562578.jpg


f0282055_21564224.jpg


今回はどこにも出かけず、庭の冬支度に専念、力仕事のために息子が手伝に来てくれました。おかげさまで剪定、落ち葉整理、吹雪の時の風対策の支柱立て、20袋の堆肥撒きと大部分が終了、あとはバラとアジサイに不織布を巻くだけになりました。
クリスマスローズの花芽が顔を出してきました。長い冬の始まりです。

2013-11-30 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-11-30 21:57 | 信濃追分の自然 | Comments(2)

今朝の浅間

今朝の浅間山です。しばらくぶりに冷え込んで氷点下3度、頂上付近はうっすらとお化粧です。
軽井沢としては暖かい日が続いて、スノードロップ、スイセンなどの芽が出てきてしまいました。これから厳しい寒さが来るので、今でてしまった芽は凍ってしまいます。
クリスマスローズ(ニゲル)の花が上がって来ました。もうすぐクリスマスの季節なんですね。

f0282055_13503128.jpg


2013-11-29 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-11-29 13:50 | 軽井沢の自然 | Comments(2)

ヤマガラ

森が落ち葉で埋め尽くされ、水場が凍り始めると小鳥たちが餌台に集まってきます。
ヤマガラです。好物のひまわりの種を咥えて、はて、どこで食べようか考えているようです。

f0282055_23261682.jpg



2013-11-20 撮す 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-11-26 23:23 | 信濃追分の自然 | Comments(2)

アプトの道の紅葉

アプトの道を歩いているとカエデの美しい紅葉に出会います。旧18号国道沿いにも沢山のカエデがあり見とれて運転していると危ない目に遭います。

ここは小学唱歌で有名な中野市出身の高野辰之が作った「紅葉」の舞台と言われています。
アプト式のゆっくり走る車窓から眺めた、熊の平駅付近の紅葉がこの詩の舞台です。

  秋の夕陽に照る山もみじ
  濃いも薄いも数ある中で
  松をいろどる楓や蔦は
  山のふもとの裾模樣

  溪の流に散り浮く紅葉 
  波にゆられて離れて寄つて、
  赤や黄色の色さまざまに、
  水の上にも織る錦

小学校の頃、コーラス部で輪唱の定番の歌でした。

めがね橋の上は日曜日とあって沢山の人であふれていました。何回も来ていますがこんなに人が多いのは初めてです。
f0282055_21151732.jpg


f0282055_21171164.jpg


f0282055_21173394.jpg


2013-11-17 撮す 群馬県・安中市
by sinanohamahoroba | 2013-11-21 21:18 | その他の旅 | Comments(4)

夜明けの浅間

f0282055_13422214.jpg


Aさんのブログを拝見していると、美ヶ原思い出の丘からの美しい夜明けの北アルプスの写真が載っていました。
今年の武石~美ヶ原線は24日まで通れるとのこと、天気予報は松本は終日晴れの予報です。

「これは行かずばなるまい」と夜中に起き出して一路「思い出の丘」へ行きました。
北アルプスは雲の中・・・007.gif007.gif
丘の直前から道路は圧雪状態、丘の上は先客が一人、「今日はダメですね」

丘の頂上へはもう雪道、強風、寒い、そのうち雪も舞ってきました。
かろうじて、浅間が頂上に雲がかかっているもののピンクに色づいてきました。

戻ってきて朝食、風が強いものの晴れています。 長野は広いですね・・・

2013-11-19 信州・松本市美ヶ原
by sinanohamahoroba | 2013-11-19 13:57 | 中信エリア | Comments(4)

庭の冬準備

今回は庭の冬準備でやってきました。
剪定、切り戻し、落ち葉整理、で今日一日でやっと30%くらいの進捗率です。 とりあえず、庭が凍り付く前にバラに支えの支柱を立てるのが優先です。
落ち葉率は70%くらい、まだ盛んに葉が落ちてきます。

シュウメイギクに白い綿毛の種が風に飛んでいます。もう一度花が咲いたみたいです。
いつも早めに切ってしまうので、このような綿毛の種になるとは知りませんでした。
f0282055_20495695.jpg


バラはまだ葉が緑なので棕櫚縄で縛って、庭が凍りついてから不織布を巻くための支柱を立てていきます。
最後のバラはチンチンが氷点下の気温にもめげずきれいに咲いていました。

f0282055_2054201.jpg


2013-11-18 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-11-18 20:56 | 信濃追分の生活 | Comments(2)

旧熊の平駅

紅葉がピークの旧中山道で軽井沢に向かいました。
昨年4月「アプトの道」が眼鏡橋から旧熊の平駅まで延長されました。いままで立ち入り禁止だった旧熊の平駅に入れるようになりました。
大きな駐車場もでき遊歩道も完備されました。

夜行列車で山に向かうと夜明け前後に熊の平に着きました。 窓から外を見ると運転手がタブレットを受け取っています。
こんな光景がはっきりと記憶されている場所です。
f0282055_226195.jpg


ホームも変電所もそのままの姿で残っています。軽井沢方から横川方面を見たところです。

熊の平はトンネルと橋が続いている碓氷線のなかでトンネルとトンネルの間にわずかに作られた平地ですが、過去に大土石流で50人の国鉄関係者と家族が犠牲になった歴史があります。
横川方には四つのトンネルが口を開けています。

f0282055_22124895.jpg


左側二本はEF63機関車がひいた碓氷新線のトンネルです。右側二本は120年前のアプト式時代のトンネルです。
遊歩道はアプト式時代のトンネルに入っていきます。
一番右のトンネルは建設作業のために国道につながっているとのことです。
駅に隣接した慰霊碑の前に座っていると、新線のトンネルから今にもEF63が走ってきそうです。


めがね橋まではトンネルの連続です。
f0282055_22195482.jpg


煉瓦で作られた橋とトンネルは120年前に建設されたとは思えない技術です。

めがね橋の軽井沢方にある6号トンネルはS字カーブを描いて長さ546m軽井沢までの26本のトンネルの中で最長です。66.7‰という傾斜とS字カーブの煉瓦積みのトンネルは見応えがあります。

f0282055_22353586.jpg


2013-11-17 群馬県・安中市
by sinanohamahoroba | 2013-11-17 22:36 | その他 | Comments(4)

落ち葉の庭

落ち葉率は50%くらいでしょうか
庭は大分埋まってきて、花壇と道の区別がつかなくなってきました。

f0282055_8451625.jpg


2013-11-11 撮す 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-11-16 08:45 | 信濃追分の生活 | Comments(2)

長野牧場にて(2)

春の長野牧場は桜の名所です。老木が多くなりましたが、しだれ桜の大木が見事です。
秋は、桜の紅葉、銀杏、白樺の並木(もう散ってしまいました)カラマツの並木(これからです)と楽しませてくれます。
今年は、桜の紅葉がきれいでした。
f0282055_11192298.jpg


古い畜舎?と桜の老木が歴史を物語っています。

f0282055_11213858.jpg


f0282055_1121506.jpg


このあたりからの浅間山は縦縞がきれいに見えます。
f0282055_11225250.jpg


2013-11-12 撮す 信州・佐久市長野牧場
by sinanohamahoroba | 2013-11-15 11:24 | 東信エリア | Comments(2)

長野牧場にて(1)

通称「長野牧場」 正式には独立行政法人 家畜改良センター茨城牧場長野支場といいます。
1907年(明治40年)に国の種馬所として開設されました。お隣の御牧ヶ原は奈良時代から天皇の御牧として馬の生産所だったので、このあたりは馬とは歴史的にも縁があったのでしょう。現在は馬の生産には関わっていないようで山羊たちが飼われています。

この100年以上の歴史をもつ牧場は浅間山や八ヶ岳に囲まれて市民の憩いの場になっています。
私の好きな場所で、四季折々に訪れます。

浅間の初冠雪を長野牧場から眺めて見ました。
f0282055_18222949.jpg


家畜小屋だったのだろうか相当古い建物が桜の紅葉の中に建っています。手前の草原は山羊の放牧地ですが今日はいないようです。

f0282055_19345963.jpg


広大な敷地を十文字に走るカラマツの並木、散歩道として開放されています。オレンジ色に輝くのはあと数日後のようです。

f0282055_193652100.jpg


2013-11-12撮す  信州・佐久市長野牧場
by sinanohamahoroba | 2013-11-14 19:39 | 東信エリア | Comments(2)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba