<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

退院してきました

年内滑り込みで退院して来ました。熱も食事も排尿もすべて正常に戻り、良好な気分で年を越すことができます。
病名は「急性細菌性前立腺炎」です。入院してからも体内の細菌と戦ってくれる抗生剤が体質と合わず、派手に薬疹が出てしまい、先生を苦労させてしまいました。
糖尿病体質だと抵抗力が弱いので細菌性の病気には特に要注意とのことです。
合併症といい、手術ができないといい、糖尿病の恐ろしさを改めて実感していますが、今になっては遅いのです。

生活に支障がないので明日から平常通りの生活に戻り、中旬には軽井沢へ出かけようかと思っています。

2013-12-31 さいたま市
by sinanohamahoroba | 2013-12-31 15:11 | その他 | Comments(4)

しばらくお休みです

今年は入院しないで一年が無事すぎるかなと思っていたら、今日、急に入院となりました。
今週初めから熱が出たり嘔吐が続いたり血尿が出たりしたのですが、これから年末年始に具合が悪くなっても困るので、急遽入院して原因を調べようと言うことになりました。

しばらくはお休みになります。とりあえず命には別状がありませんのでご心配なく。
新年できるだけ早く軽井沢の冬を楽しみたいと思っています。

2013-12-26
by sinanohamahoroba | 2013-12-26 15:56 | その他 | Comments(6)
f0282055_1744636.jpg


数年前に松井田のロウバイ園で購入したソシンロウバイです。軽井沢の庭に植えましたが、軽井沢では「冬越しができない」と聞いて慌ててさいたまへ下ろしました。
現在はさいたまの自宅で沢山の花をつけています。道には良い香りが流れています。

しばらく体調を崩していました。まだ、十分ではありませんのでしばらく冬眠です。
時々、さいたまの風景でお目にかかるようにしますが、ご心配いただいた皆様ありがとうございました。

2013-12-24 さいたま市
by sinanohamahoroba | 2013-12-24 17:19 | さいたま市の風景 | Comments(2)

冬鳥たちを見かけません

庭の冬支度が済んだのでしばらくの間さいたまです。
「毎日5000歩以上歩くこと」と先生からノルマが課されているので、歩くのが仕事みたいな生活です。
歩くのはいつもの見沼自然公園、花も紅葉も終わると散歩の友達は鳥たちです。毎年12月中旬には冬鳥たちで賑やかになるのですが、今年はさっぱり姿を見ることができません。
ウソ、アトリ、シメ、マヒワ、モズなどがやってきますが、今の公園は留鳥のカワセミ、シジュウカラ、カワラヒワや早々とやってきたオナガガモ、始終うるさいカラスとヒヨドリだけしか見かけません。
双眼鏡やカメラを担いだ鳥見の人たちも「今年はどうなっているのか」と話し合っています。

単に少し遅れているだけなら良いのですが・・・・

カワセミは元気に飛び回って人気の的です。
f0282055_16392053.jpg


カワラヒワの群れもいつもの秋ニレの木のてっぺんで四方を監視しています。
f0282055_16414832.jpg


2013-12-13 さいたま市・見沼自然公園
by sinanohamahoroba | 2013-12-14 16:41 | さいたま市の風景 | Comments(4)

クリスマスローズ

クリスマスのころ咲くのが本当のクリスマスローズ 原種ニゲルの花芽があがってきました。
すぐにも咲きそうな雰囲気ですが、クリスマスローズの白い花は花弁ではなく萼なのです。
袍がないので白い萼が直接見えるので咲きそうな感じになっていますがまだまだ先です。

クリスマスの頃花が見られるのはニゲルだけで、ほかのクリスマスローズは4月に入らないと花は見られません。

f0282055_20155139.jpg


2013-11-29撮す  信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-12-09 20:17 | 信濃追分の生活 | Comments(2)

気の早い連中

今年の自然はどこかおかしいようです。
11月中旬に寒気が居座り寒くなって、下旬から12月にかけて暖かい日が続きました。
12月の軽井沢気象データでも日の平均気温は昨年比プラス2度近くになっています。
気の早い植物たちは冬が過ぎたと感じたのでしょうか、芽が出てきたり、花が咲いたりして
「これからマイナス15度20度になるんだぞ」と思わずつぶやいてしまいました。

f0282055_1612525.jpg

スノードロップの芽が出て花が咲き始めました。例年、3月、根雪を突き破って芽が出てくるのです。
f0282055_1615274.jpg

レンギョウの花が咲いています。
f0282055_16155836.jpg

ネコヤナギが冬の寒さから守る固いコートを脱ぎ捨ててしまいました。
f0282055_16165773.jpg

スノーフレークの芽が出てきました。5月になってから花が咲く、春の球根として遅い花です。

そういえば、冬鳥たちの姿もあまり見られません。12月になってカワラヒワを見かけました。
渡りも遅くなっているのでしょうか。

2013-12-7 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-12-08 16:22 | 信濃追分の自然 | Comments(2)

あとは春を待つばかり

庭の冬準備が完全に終わりました。あとは春を待つばかりです。
モンスターみたいに庭ににょきにょき立っているのは不織布を巻かれた、寒さにあまり強くないバラとアジサイたちです。原種系のバラはそのまま冬越しです。

休眠に入る落葉樹たちの邪魔な枝を落とし、球根と宿根草たちのエリアは堆肥と腐葉土をまきました。

しばらくの間、寒さと雪を楽しむことにしましょう。

f0282055_21315839.jpg


2013-12-7 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-12-07 21:34 | 信濃追分の生活 | Comments(2)

三日月

夕方の小舎の周りの木立はすっかり葉を落とし冬木立の姿になりました。
冬木立の間から月齢3.5の三日月が輝き、その下に宵の明星が輝いています。この数日、月の周りを金星が回っているように動きます。昨日は月の左側に、明日は月の右側に見えます。その後離れていきます。

木立の間から星空を見られるようになると冬の到来を感じます。

f0282055_20424512.jpg


2013-11-5 午後5時30分 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-12-06 20:44 | 信濃追分の自然 | Comments(2)
f0282055_20425970.jpg


お隣の奥様から素敵な手作りのクリスマスリースをいただきました。早速、ドアに飾りました。

春にバラ、ロサ・カニーナが沢山の花をつけ、今年はローズヒップが沢山とれました。お隣さんがリースを作ると聞きましたので、差し上げましたらこんな素敵な姿になって戻ってきました。
材料はすべてお隣のお庭にある物で作られています。

2013-12-5 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2013-12-05 21:07 | 信濃追分の生活 | Comments(2)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー