<   2014年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大寒とは思えない暖かい日が続いて、大分お化粧が落ちていた浅間山ですが、昨晩にちょっぴりお化粧直しです。
長野牧場からの浅間山です。
f0282055_22122664.jpg


2014-1-31 信州・佐久市長野牧場
by sinanohamahoroba | 2014-01-31 22:13 | 東信エリア | Comments(2)

善光寺参

今日は雨。この季節に雨が降るのは初めてのことです。一年中で一番寒いときでマイマス15度位は普通の時期なのに、今日の気温は5度の、降った雨は庭が凍結しているので水が吸い込まないのでびしょびしょです。
善光寺に遅い初参りに出かけました、
f0282055_1648215.jpg

何時もは他人の御線香の煙で間に合わせていましたが、去年は最後の最後で痛い目に会ったので今年は自分の御線香でお願いしました。
f0282055_16552439.jpg

お願いする仏はすべてお賽銭をあげてお願いし、閻魔様には、私が来たら追い返すようお願いしました。
2014ー1ー30 信州 長野市
by sinanohamahoroba | 2014-01-30 16:59 | Comments(2)
今日は朝から快晴、とりあえず長野に用があるので出かけましたが、あまりの天気の良さに用は明日に延期
、北アルプスを眺めに出かけました。今まで行ったことのない旧大岡村のアルプス展望公園から大町市の鷹狩山に回る予定で出かけました。
平成の大合併で大岡村も長野市に合併、大町市や白馬村、安曇野市に押されてあまりぱっとしない聖高原のある場所です。しかし、展望は抜群、鹿島槍ヶ岳が眼前に大迫力で迫ってきます。
旧村内の道はどこへ行っても展望抜群の場所です。新緑、紅葉の季節にもぜひ訪れたい穴場でした。

大町市の展望台、鷹狩山は道路が冬季閉鎖、次に回った、長峰山も冬季閉鎖、冬に訪れる場所は限られてきますね。 最後に、明科の犀川白鳥飛来地へ回って戻ってきました。

f0282055_2146752.jpg

蓮華岳から鹿島槍ヶ岳の稜線です。 遙か昔、重いウインパーテントを担いで吹雪の稜線を歩きました。

2014-1-29 信州・長野市大岡
by sinanohamahoroba | 2014-01-29 21:48 | 北信エリア | Comments(2)
28日から軽井沢へ、約2ヶ月近く間が開いてしまいました。行く途中にある川島町越辺川(おっぺがわ)白鳥飛来地によってきました。
11時頃つきましたが、白鳥は二羽がひっそりといるだけです。20人くらいの見物人やカメラマンも仏頂面で不満げです。
白鳥たちは朝、餌探しに出かけ、11時から12時頃戻ってくると聞いていたので、河原に腰をおろしてじっくりと待っていました。
12時ころ次々に帰ってきました。

f0282055_2205078.jpg


f0282055_2213895.jpg


f0282055_222255.jpg


f0282055_2221863.jpg


白鳥が次々と帰ってくる姿を見るのは初めてですが、上空を何回か旋回し、降りる場所を定めると低く滑空しながら着水するのは優雅で、見事でした。

2014-1-28 埼玉県川島町
by sinanohamahoroba | 2014-01-28 22:10 | その他の旅 | Comments(2)
f0282055_15281039.jpg


昨日まで何回となくそこを歩いていたのに気がつきませんでした。
今日、大きな枯れ葉がいつまでも落ちないで残っているのが特徴のシナマンサクの花が咲き出したのに気がつきました。

公園の花はもう一ヶ月前からロウバイの花だけでした。ロウバイの花もそろそろ茶色になってきたなと感じていました。

春一番の使者はまんさくの花 次は私の番!と日向ミズキの花芽が今にもはじけそうに膨らんでいます。 
あと少しで春がやってきます。

2014-1-25 さいたま市
by sinanohamahoroba | 2014-01-25 15:56 | さいたま市の風景 | Comments(2)

亀って冬眠しませんか?

今日の散歩のお友達は亀さん、今日は暖かいので亀さんもひなたぼっこ。
よく考えたら、亀は冬眠すると教わった気がするが、近頃の亀さんは冬眠しないのでしょうか?

f0282055_1794966.jpg


2014-1-24 さいたま市
by sinanohamahoroba | 2014-01-24 17:09 | さいたま市の風景 | Comments(2)

白鳥がやってきました

今日は風もなく比較的暖かです。友人から「白鳥がやってきたから行って見れば・・」とメールが来ました。さいたま市にある洪水調整用の芝川第一調整池にここ数年白鳥がやってきてくれています。
さっそく、出かけてきました。来ているのは6羽とのこと、二家族でしょうか。

f0282055_16464388.jpg


三羽が静かな水面をゆっくりと動いています。一家族のようです。遠すぎてオオハクチョウかコハクチョウかの判別がつきません。池を一周して(約三キロ)みましたが残りの三羽は芦の中に入ってしまっているようで見当たりませんでした。 都心から20キロ足らずの場所に毎年やってきてくれるのは嬉しいことです。

2014-1-21 さいたま市
by sinanohamahoroba | 2014-01-21 16:59 | さいたま市の風景 | Comments(2)

春を待ちわびて

今日は北風も収まって、冬の陽を浴びながら歩くと汗をかいてきます。
小さな川沿いの道で春の前兆を求めてみました。

犬ふぐり色なき畦と思ひしに  及川 貞

f0282055_20173146.jpg


直径3ミリくらいの小さい花で、気に留めないで歩くと見過ごしてしまいます。

ホトケノザはもう少し大きいので見過ごすことはありません。
冬のホトケノザは葉が伸びていないので名前の通り、仏座になっています。
七草のホトケノザはコオオニタビラコのこと、俳句の季語もホトケノザはコオニタビラコのことを指しています。
では、このホトケノザは本当はなんというのか?本当はホトケノザ、別名三階草というようです。
本名コオオニタビラコ別名ホトケノザを探しましたが見つかりませんでした。
このホトケノザ、民間薬として使われていたようです。薬草は多量に採ると毒草になりますので、間違って食べないように。
七草と俳句の世界だけがコオニタビラコのことをホトケノザと主張していると思った方が良いようです。
  仏と鬼人の心の裏表 ヘンゼル・・これは俳句じゃないですね

f0282055_20424046.jpg


年々、春を待ちわびる心が強くなっているようです。

2014-1-18 さいたま市
by sinanohamahoroba | 2014-01-18 20:43 | さいたま市の風景 | Comments(2)

今日の散歩のお友達

「午後から曇りで明日は関東でも雪が舞う」という天気予報なので、朝から散歩に出かけました。北風は昨日ほど強くありませんでしたが、いつも20分くらい歩くとうっすらと汗をかくのに、今日は20分歩いてもまだ寒さが応えます。
相変わらず賑やかな冬鳥たちの姿はなく、カワセミが公園の隣の加田屋川に沿って行ったり来たりしています。ここはまだ護岸工事をしていないのでカワセミが巣を作るのに最適の川です。

今日の散歩のお友達はカワセミ
f0282055_16563976.jpg


そして抜き足差し足忍び足が得意で滅多に人前に姿を見せないクイナが巣から出てきました。
f0282055_16584568.jpg


目の前をアオサギが悠々と飛んでいきます。このくらいゆっくりだとカメラで追いかけられます。
f0282055_172144.jpg


2014-1-14 さいたま市
by sinanohamahoroba | 2014-01-14 17:03 | さいたま市の風景 | Comments(2)

タブレットから

再度タブレットから投稿しています、
f0282055_17181999.jpg


今度は写真もアップできました。この写真は高峰高原の霧氷です。

タッチパネルはパソコンキーボードになれた私にとって、操作がうまくできずに本当に悪戦苦闘でした、また、アプリと称するゲームや訳のわからない(私にとって)ソフトがうっかり登録すると課金されてしまい、なんだかわからない状態です。
請求書が来たら、ドコモに持っていって一つずつ外してもらうしかないようです。

しかし、当初の目的である どこにいてもブログの更新ができること、 タブレットからWi-Fiでカメラをコントロールして、カメラの画像をタブレットに取り込んでブログに載せること 
の目的は達成したようです。(本当に使いこなせるかはまだ疑問ですが)

Wi-Fiはこれからのカメラに必ず搭載されると思いますが設定がわからず(タブレット側の)えらく苦労しました。

2014-1-12 
by sinanohamahoroba | 2014-01-12 17:34 | その他 | Comments(4)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー