<   2014年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

雪の中で咲く

雪の中でネコヤナギが冬のコートを脱いで、美しい毛皮で朝日に光っています。
大分大きくなったので大雪にも負けずに雪の中から伸びています。

f0282055_20392712.jpg


雪が深いのでスノーシューをはいて近くまで行きました。まだ黄色の蘂は出ていませんが気持ちの良い手触りです。

f0282055_2042462.jpg


ネコヤナギの近くにあるカンボクの赤い実が雪に映えてひときわきれいです。
「鳥も食べないまずい実」と言われていつも最後まで残っていますが、この大雪でヒヨドリが盛んにこの実を食べていました。終戦直後の食べ物のない時代を思い出してしまいました。

f0282055_20465932.jpg


2014-2-26撮す 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2014-02-28 20:47 | 信濃追分の自然 | Comments(2)

大雪の始末

信濃追分までスムーズについたのは良いのですが、一車線しか除雪していないので、車を入れる場所の除雪が最優先です。
同時に、止めてあった水道の止水栓の解除、ボイラーの掘り出し、クリーンヒーターの排気筒の除雪などやらなければいけないことが諸々です。
雪の中を泳ぐようにしてそれぞれの場所にたどり着いて、ライフラインの確保です。

あとは、駐車スペースの確保、 かつて長岡に転勤の際、「雪堀り」という言葉を初めて聞きました。関東では「雪かき」です。今回は完全な「雪堀り」作業です。

f0282055_1043171.jpg


雪の山になっているのが、置きっ放しの年代物のパジェロJRです。これを掘り出してなんとか二台分のスペースを確保しました。

家の前の町道はこんな具合です。

f0282055_1095541.jpg


鳥たちのための餌台やバードプールも雪の下です。屋根だけが出たえさ代の上でヤマガラが「早く掘り出せ!」と催促していました。

f0282055_10115067.jpg


2014-2-23 撮す 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2014-02-27 10:12 | 信濃追分の生活 | Comments(6)
f0282055_22154264.jpg

信濃追分にやって来ました。
予想通り小屋は雪に埋まっています、昨日は高速道路は大渋滞だったそうですが、きょうは全く渋滞なしでスイスイでした。
高速道路は横川から佐久まで一車線で、昨日は大渋滞したようです。
軽井沢インターは通行止になっています。佐久市内は除雪されていますが一車線除雪の場所が多く渋滞しているとのことで、小諸インターからサンラインで信濃追分に入りました。
国道もサンラインも二車線除雪で問題なしでした。

国道から小屋までの道は雪道ですので、四駆でないと坂道は苦労します。
積雪は70センチ位で除雪されていない場所はスノーシューでないと歩けません、
今日は駐車場所の除雪で半日かかりました。
明日は小屋の周りに細い道を作る予定です。
by sinanohamahoroba | 2014-02-23 22:01 | Comments(6)
見事、大物ゲット やったぜベービィ!(古!!)

f0282055_19205932.jpg


ウッ 飲み込めない、でも諦めたらカワセミの名折れだ!!

f0282055_19243183.jpg


10分くらい必死に魚を木に打ち付けていたカワセミ嬢(これは雌)なんとか飲み込みました。

2014-2-22 さいたま市・見沼自然公園
by sinanohamahoroba | 2014-02-22 19:26 | さいたま市の風景 | Comments(2)
春が待ち遠しいのでグレーテル小舎のクリスマスローズたちの写真集を作ってみました。

キャノンゲートウエイのアルバムで作りました。
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/b/HcQUDRvAXkL

このホームページアドレスをクリックしてアルバムをお楽しみください。
左下のスライドショーのアインをクリックしてお楽しみください。
by sinanohamahoroba | 2014-02-16 18:19 | 信濃追分の生活 | Comments(4)

大雪一過

東日本に観測史上初めてという大雪をもたらした南岸低気圧がすぎて、冬の台風一過という快晴になっています。今は吹き返しの北西の強風が吹き荒れて時々家がゆれています。

見沼田んぼも雪に覆われて、車が通れるかと心配しながら出かけてきました。
もう立春を過ぎた見沼田んぼは昨日の雨と太陽の日差しですっかり雪が少なくなって除雪していない場所で積雪3~5センチくらいまでになっていました。数日前までは蕾だった紅梅も雪の中で開花しました。

たびたびこんな冬の台風がやってくるのでは、何か特別な名前をつけてほしいですね。熱帯低気圧を「台風」と呼ぶように、今回のような急速に発達する南岸低気圧を「〇〇」という名前がほしいです。それによって準備する方も心構えが違ってくるでしょう。「爆弾低気圧」はちょっと違った意味ですし、「南岸低気圧」は迫力がないですし、気象予報士の皆さん考えて~

f0282055_1426411.jpg


2014-2-16 さいたま市・見沼田んぼ
by sinanohamahoroba | 2014-02-16 14:26 | さいたま市の風景 | Comments(2)

f0282055_16363767.jpg


自然公園の赤花マンサク(園芸種)です。まだ残っている雪の中で紅色が鮮やかです。
近くに寄ってみると「ワー怪獣だ!」
遠くで見ている方が良いものはいっぱいありますね。

2014-2-11 さいたま市・見沼自然公園
by sinanohamahoroba | 2014-02-11 16:33 | さいたま市の風景 | Comments(4)

大雪の後の小鳥たち

今日は朝から快晴です。
朝一番で前の道路の雪かきです。親切なお隣さんご夫婦にお手伝いいただいて無事完了。
午後一番で見沼用水に小鳥たちの写真を撮りに出かけました。土手道は日が当たり暖かいのでもうすっかり雪が消えてウオーキングシューズで気持ちよく歩けます。

大雪の中の小鳥たちです。
ツグミ
f0282055_2361514.jpg
地面に落ちている木の実や虫を食べるツグミは一面の雪の中で苦労しているようです。











シロハラ
f0282055_2371799.jpg
いつもは藪の中に潜り込んでなかなか姿を見せないシロハラ、さすがに今日は藪が大雪で押しつぶされてしまったらしく出てきました。










カワラヒワ
f0282055_23102054.jpg
雪が積もった土手はいつもと勝手が違うようで、キョロキョロ落ち着きません。













カワセミ
f0282055_2314844.jpg
カワセミは雪が降っても食事は関係ありません。いつもは留まらない土手に留まってあちこち眺めていました。










ジョウビタキ
f0282055_23185693.jpg
人の作ったものに留まるのが好きなジョウビタキ、綱渡りです。












モズ
f0282055_232202.jpg
モズはいつもひとりです。モズのはやにえってまだ見たことがありません。












コゲラ
f0282055_23242720.jpg
コゲラが枝の中で虫の蛹を見つけたらしく、一生懸命つついていました。枝の新芽が春らしく紅色に染まって大きくなってきました。
by sinanohamahoroba | 2014-02-09 23:25 | さいたま市の風景 | Comments(0)
初めて見る大雪! かまくら作りました。
f0282055_20234947.jpg


次の日は晴天。さっそくかまくらの上に滑り台を作りました。
f0282055_20494377.jpg

by sinanohamahoroba | 2014-02-08 20:24 | その他 | Comments(4)

後立山連峰の展望台

北アルプス後立山連峰の展望台、長野市大岡(旧大岡村)からの展望です。アルプスの展望台は数多くありますが、多くの道路が冬季閉鎖で、冬の期間に楽しめる場所は限られてきます。
その中で、大岡は鹿島槍ヶ岳に面して集落が標高850m~900mにあり道路は除雪され冬でも素晴らしい展望が楽しめる場所です。
また、芦ノ尻道祖神は長野オリンピックにも登場した、ワラで作った巨大な人面道祖神です。
正月7日に新しく作られ、今まで村境で睨みをきかせてきた古い道祖神はどんと焼きで燃されます。
訪問したときは真新しい奇怪なワラ人面が山並みを睨んでいました。地元の人と話したら展望台より道祖神からの方が展望が良いと言っていました。

鹿島槍ヶ岳
f0282055_9523331.jpg


白馬三山
f0282055_9534528.jpg


聖高原の霧氷
f0282055_9543047.jpg



芦ノ尻道祖神
f0282055_9563362.jpg




2014-1-29撮す 信州・長野市大岡
by sinanohamahoroba | 2014-02-06 10:01 | 北信エリア | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba