<   2014年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

子だくさん

いつもの散歩道の池、渡りの鴨たちがまったくいなくなって、カルガモだけが広い水面を占領しています。
そのカルガモ、最近、子だくさんになって忙しい毎日を過ごしています。14羽の子供たちを引き連れて教育の真っ盛りです。怖いもの、野良猫、蛇、からす、猛禽類、安心なもの餌をくれる人間。
ちょっと目を離すとすぐにどこかへ行ってしまうので大変です。

f0282055_9835100.jpg


2014-5-26 撮す さいたま市・さぎ山記念公園
by sinanohamahoroba | 2014-05-27 09:11 | さいたま市の風景 | Comments(0)

100万本のポピー畑

埼玉県鴻巣市の荒川河川敷に毎年広大なポピー畑が出現します。
8分咲きと新聞で報じられたので、出かけてきました。

(「趣味人倶楽部のデジブックをブログに直接貼り付けることができる」ということが分かったので試しにやってみました。解像度が小さい写真でテストしましたのでピントが甘くなっています。
できることが分かりましたので、時々、利用させていただこうと思っています。)


Published by デジブック

2014-5-23撮す 埼玉県鴻巣市
by sinanohamahoroba | 2014-05-26 21:58 | その他 | Comments(3)

クロユリ

友人が「東京じゃ育たないから」と言って数年前に植えていったクロユリ、年々大きくなって今年は沢山花をつけました。寒いのが好きなんですね。
f0282055_8564319.jpg


2014-5-14撮す 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2014-05-26 08:58 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(4)

庭のスイセンたち

庭の春の主役は、クリスマスローズとスイセンです。クリスマスローズはシックな貴婦人とすれば、スイセンはちょっと派手なアラフォーのご婦人でしょうか。いずれも、春の主役です。

庭の水仙のデジブックを作りましたので、ご覧いただければ幸いです。
http://www.digibook.net/d/2354893fa19e2865fa439b3518037c26/?m

f0282055_21495810.jpg

by sinanohamahoroba | 2014-05-25 21:44 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(2)

庭の花たち・ツツジ

ツツジの花が満開です。今年は特にミツバツツジがきれいに咲きました。
f0282055_1893138.jpg


ツツジの仲間はシャクナゲ、ゲンカイツツジ、ミツバツツジ、ヤマツツジ、と咲いてきました。
これからレンゲツツジ、サツキと咲いてきます。
f0282055_18134149.jpg


自生のヤマツツジが咲いてきました。ヤマツツジとレンゲツツジは森の中に沢山あったのですが、近頃ほとんど見かけなくなりました。
f0282055_18153327.jpg


f0282055_181738100.jpg


2014-5-14撮す 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2014-05-24 18:17 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(2)

南紀の旅のスナップから

伊勢神宮、内宮へは五十鈴川の橋を渡ります。五十鈴川の流れは澄んでいます。
f0282055_21552263.jpg
おかげ横町、浅草の仲見世みたいなものです。赤福を食べてきました。
f0282055_21552752.jpg
相差(おうさつ)温泉泊まりです。現役海女が日本で一番多い場所だそうです。
立派な海女会館がありました。
f0282055_21553190.jpg
熊野の街です。漁師町で狭い道にびっしりと家が建っています。
立ち話をしている道の向こうはもう海です。
f0282055_21553439.jpg
熊野那智大社です。那智の滝が見事です。
f0282055_21554383.jpg
熊野古道への道、あの世への道のようです。
f0282055_21553759.jpg
熊野本宮大社、全国にある熊野神社の元締めです。樹木を治める神様で紀ノ國の意味もここから出ています。
f0282055_21554655.jpg
神武天皇を熊野から東国に案内した八咫烏が熊野本宮の象徴になっています。
ポストまで黒く塗られています。
f0282055_21555005.jpg
新宮からの帰りは名古屋まで気動車特急(キハ85)ワイドビュー南紀号です。
f0282055_21555289.jpg



by sinanohamahoroba | 2014-05-22 22:31 | その他の旅 | Comments(0)
昨年、遷宮があった伊勢神宮と熊野三山を巡る旅に行ってきました。私は、九州を除いて西日本へは旅としてはほとんど行っていません。
今回は、不十分ながらも旅行ができる体に戻ったチャンスに初めての紀伊半島の旅に出かけました。
伊勢神宮は日曜日でもあり凄い人出にびっくり、遷宮から一年のまだ新しい白木の建物は素晴らしいものでした。(撮影禁止)

写真は熊野三山のうちの熊野速玉大社です。ここだけは撮影禁止ではありませんでした。偶然に人がまったくいないチャンスがありました。クスノキの新緑に囲まれた神社の朱色の建物が美しいコントラストをなしていました。

紀伊半島の山々は高度はありませんが非常に急峻であるため、一部の檜の人工林のほかは照葉樹林が沢山残っており、ちょうど新緑の季節で、東日本で見る山々の風景とはまったく違う山々の姿を見せてくれていました。照葉樹林は保水作用が高く、水の浄化能力に優れていると言われていますが、そのとおりで、有名な五十鈴川を初め熊野川や列車の窓からみる小さな川に至るまで水が澄んでいます。南紀はまだまだ日本の昔の信仰や自然が沢山残っている貴重な場所という感想を持って帰ってきました。
f0282055_22453311.jpg
2014-5-19撮す 和歌山県・新宮市




by sinanohamahoroba | 2014-05-21 22:55 | その他の旅 | Comments(0)

タイツリソウ

タイツリソウ(ケマンソウ)が見事な大株になってきた。3年前に妙義山の桜を見に行ったとき、道の駅で購入してきた株です。軽井沢の寒さによって、大きくなったり、増えたりする植物と、年々、半分くらいになってしまう植物とはっきり分かれるようです。
f0282055_22495981.jpg
2014-5-14撮す 信州・信濃追分

by sinanohamahoroba | 2014-05-19 09:30 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(0)

庭の山野草(2)

イチリンソウとニリンソウ・・大分増えてきました。
f0282055_19502850.jpg
ツバメオモト・・オモトのような葉が特徴です。なかなか増えません。
f0282055_19502026.jpg
シラネアオイ・・昨年春、白馬山麓植物園の沢山のシラネアオイを見て購入してきたものです。10個以上の花をつけました。
f0282055_19501378.jpg
2014-5-14撮す 信州・信濃追分

by sinanohamahoroba | 2014-05-18 07:30 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(0)

庭の山野草(1)

ゴールデンウィーク前後は山野草たちが毎日新しい花を咲かせるので、朝、庭を一巡りするのが楽しみです。
今朝は、ヤマシャクヤクの花が開きました。この花の命は長くて二日間です。潔く散ってしまいます。
小舎に滞在するタイミングがずれると会うことができません。今年はぴったりと咲いてくれました。
f0282055_16125181.jpg
ユキザサも良い香りを振りまいています。
f0282055_16125727.jpg
チゴユリ・地味な花ですが春のはかなさにふさわしい姿が好きです。
f0282055_16130538.jpg
2014-5-14撮す  信州・信濃追分






by sinanohamahoroba | 2014-05-17 16:16 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba