<   2014年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ロウイン

もうすぐハロウインです。トンボの湯に行ったら中庭にジャック・オー・ランタンが沢山並んでいます。
f0282055_21155895.jpg

空にはランタンの口みたいな月が、明日も1日晴れのようです。
f0282055_2127622.jpg


2014-10ー29
by sinanohamahoroba | 2014-10-29 21:08 | 軽井沢の生活 | Comments(0)

小鳥たちの露天風呂

さいたま市に戻ってきました。こちらは紅葉はまだですが、ドウダンが紅葉し始めました。
散歩が快適の季節です。森には冬鳥たちの姿もチラホラ見えだし、池にはオナガガモの最初の群れがやってきました。

森の中の岩のくぼみに水たまりがあり、それが格好の小鳥たちの水浴びの場所になっています。

メジロのペアがそろって入浴中です。

f0282055_22424451.jpg


シジュウカラも水浴びの後、体をふるって水切り、50/1秒のシャッター速度で撮るとこんな姿になります。
f0282055_22462189.jpg


2014-10-26 撮す  さいたま市・見沼自然公園
by sinanohamahoroba | 2014-10-28 08:20 | さいたま市の風景 | Comments(0)

紅葉の中に瑠璃の球

高峰高原のレンゲツツジ園です。
峠のちょっと手前にあるレンゲツツジ園という看板、いつも気になりながら、駐車場がないので通り過ぎていました。初めて入ってみました。遊歩道は人があまり入っていないようでちょっと荒れ気味です。

レンゲツツジとドウダンツツジの紅葉が見事です。
f0282055_21422916.jpg


紅葉の中に瑠璃色の球が光っている樹を発見、球の形も特徴あるちょっと曲がった卵形、サワフタギの木です。赤や茶色の世界で、見事な瑠璃色はハッとする美しさでした。

f0282055_21444989.jpg


2014-10-16 撮す  信州・高峰高原
by sinanohamahoroba | 2014-10-27 08:21 | 東信エリア | Comments(0)
f0282055_16145141.jpg


高峰高原は日本カラマツの母の地です。信州に多い日本カラマツ自生地のカラマツに改良を加え北海道を初めとする日本各地の植林カラマツ林ができあがりました。

高峰高原の麓に独立行政法人森林総合研究所長野増殖保存園もあり、ここで採取された種から苗木の研究がされています。
自生のカラマツは太くゴツゴツして枝が下向きに育っているのが特徴です。

f0282055_16474672.jpg


西篭の登山のカラマツ林、夕日に輝いています。

2014-10-16撮す 信州・高峰湯ノ丸高原
by sinanohamahoroba | 2014-10-26 08:13 | 東信エリア | Comments(0)

乗鞍岳

乗鞍岳の畳平はもう雪がうっすらと残っています。三回目の冠雪だそうです。
頂上まで歩く体力は無いので、すぐ近くの魔王岳(標高差61m)に登って北アルプスの眺めを堪能しました。

f0282055_21233795.jpg


正面に岳沢、奥穂高、前穂高、西穂高左奥に槍ヶ岳です。手前の道路は平湯方面からの乗鞍スカイライン

f0282055_21282011.jpg


乗鞍岳山頂方面です。日陰は雪が残っています。
乗鞍岳の紅葉は中腹も終わりでした。

2014-10-18 信州・乗鞍岳
by sinanohamahoroba | 2014-10-25 08:15 | 中信エリア | Comments(2)

白骨温泉・信州紅葉巡り

紅葉は白骨温泉あたりが真っ盛りです。
中里介山の超長編小説「大菩薩峠」に白骨温泉の絶景を述べているくだりがありますが、「それは多分この場所からの風景を言っているのでしょう」と言う看板がありました。
たしかに、紅葉の山々に囲まれた白骨温泉(下に見える建物は泡ノ湯)遠く、雪をかぶり始めた乗鞍が見える絶景の場所でした。
f0282055_1505744.jpg


私たちが宿泊したのは湯元斉藤旅館、白濁した硫黄臭のある私の好きな温泉らしい湯にゆっくりつかりました。
f0282055_15205062.jpg


大浴場も紅葉の中です。左下が浴場棟
f0282055_15214872.jpg


2014-10-18 信州・白骨温泉
by sinanohamahoroba | 2014-10-24 08:50 | 中信エリア | Comments(0)
奥穂高から西穂への稜線です。日が落ち始めてよけいに厳しく見えます。
f0282055_15144341.jpg


梓川は洪水の度に流れが変わり、上高地で沢山の流れに分かれています。それぞれが美しい風景を作っています。
f0282055_15264994.jpg


猿たちもおとなしく人間の後をついて歩いています。
f0282055_1528287.jpg


今日の宿泊は、すぐ近くの白骨温泉です。

2014-10-17 信州・上高地
by sinanohamahoroba | 2014-10-23 08:10 | 中信エリア | Comments(0)
一度は泊まりたいホテル 上高地帝国ホテル
どんなところか偵察に行こうと、帝国ホテル名物のビーフカレーを食べ、ラウンジでお茶してきました。

昔から変わらない紅い屋根の木造の建物です。

f0282055_224307.jpg


ラウンジ名物の吹き抜けの大きなマントルピース

f0282055_224322100.jpg


特製ビーフカレーは牛肉たっぷりの値段だけのことはあるおいしいカレーでした。

f0282055_22441742.jpg


みんな泊まった気分になって「展望はいまいちだし、泊まらなくても気分が味わえたから良いか」というのが結論でした。

2014-10-17撮す 信州・上高地
by sinanohamahoroba | 2014-10-22 14:53 | 中信エリア | Comments(0)

梓川・信州紅葉巡り

上高地は梓川の清流があってこその美しさです。

f0282055_16545899.jpg


霞沢岳の霧が晴れると霧氷が輝いていました。(Photo by Yamamoto)

梓川に流れ込む沢山の沢にはイワナが悠々と泳いでいます。

f0282055_16573374.jpg


日が傾いた梓川は輝きを増しています。
f0282055_16585460.jpg


2014-10-17撮す 信州・上高地
by sinanohamahoroba | 2014-10-21 16:59 | 中信エリア | Comments(0)

上高地・信州紅葉めぐり

白骨温泉に泊まって上高地と乗鞍岳を巡ってきました。
上高地は紅葉真っ盛りですが黄色が多いようです。

上高地から穂高の眺めです。正面は岳沢、 右は前穂、正面は奥穂、左は西穂と絵のような眺めです。かつてこの山々を歩いたことが信じられません。
f0282055_2234567.jpg


明神池まで歩きました。往復7キロ、病を得てから最長の歩行距離です。
でも最後は「人力車はないかーー」と言って、少しへばったようですが、何とか完歩、足腰も痛くなりませんでした。
f0282055_22104874.jpg


明神池です。

2014-10-17撮す 信州・上高地
by sinanohamahoroba | 2014-10-20 22:12 | 中信エリア | Comments(4)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba