<   2014年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「ヘンゼル的」今年のトリは
なんといっても「ウソ」です。新年は鷽替え神事も有名です、太宰府天満宮のこの行事は前年ついたウソをすべて嘘にして今年の吉に換えるという、まことに都合の良い鳥をお互い交換するという行事なのです。
今年はさいたまにも早くから嘘じゃないウソ(鷽)がやってきています。

f0282055_14495237.jpg


このウソ、大好きなアキニレの実を口いっぱいにほおばってはみ出ています。嘘は心理学によると欲張りの人がつく確率が非常に高いそうです。

今年はウソが跳梁跋扈した年でした。特に嘘にされたら困る嘘が沢山ありました。

〇大企業が儲かると国民全体が豊かになると言う大嘘・・毎日テレビに出る顔です。この顔が出ると テレビのチャンネルを変える人を何人も知っています。
〇佐村河内という人がついた嘘・・身障者を利用した許せない二重の嘘
〇「STAP細胞があります」という嘘・・マスコミも世間も美人には弱い!!
〇嘘の天才現る・・片山祐輔 あなたもいつ陥れられて逮捕されるか分かりません。
〇政治資金収支報告書は嘘だらけ・・形だけ出来ていれば良いという日本的官僚政治は健在ですね
 「これは団扇にみえますが・・」・・団扇に見えないのはおまえの内輪の人間だけだ!
 「8億円で熊手を買って・・」・・票をかき集める熊手は高いですね
〇原発に係わる東電の発表を信用する人は少ないでしょう。朝日新聞もありました。企業の嘘は大分 少なくなりましたが・・

もう書くのがくたびれました。
子供の頃「嘘つきは泥棒の始まり」と戒められましたが、「嘘つきは泥棒そのもの」に直さないと何時までも年を越したり、選挙が終わったら「吉」になってまたたらふく実(金)を頬張られることになります。

私事ですが、昨年12月31日に退院して以来一年間入院生活をしないで過ごしたのは6年ぶりになります。「一年間入院しないで過ごす」という目標が達成できたので、喜んでついいつもと違うブログになってしまいました。ご勘弁下さい。

来年もよろしくお願いします。

2014-12-31 ヘンゼル
by sinanohamahoroba | 2014-12-31 08:39 | その他 | Comments(0)

リス君登場

雪の中をリス君が動いています。
小鳥の餌台の中にクルミの実を置いておいたら早速リス君登場です。

上手に持ち上げ、咥えてどこかへ運んでいきました。ゆっくり食べて下さい。

f0282055_16351477.jpg


f0282055_1635319.jpg


2014-12-25 撮す  信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2014-12-30 08:31 | 信濃追分の生活 | Comments(2)
星野エリアにある、国設軽井沢野鳥の森を歩いて来ました。ぐるりと一巡りは歩行不能になってから3年半ぶりです。
うまくいったら、オオマシコ、ベニマシコにでも出会えるかな、とクリスマスの喧噪が終わり静かな星野エリアを抜けて小瀬林道へ、「ミソサザイの谷」の駐車スペースに車を止めて大きくぐるりと一回りの予定です。
雪は15センチ位、降った直後でなければピッキオの人たちがトレースをつけてくれますので安心です。
f0282055_1140076.jpg


野鳥の森の中で唯一、木が切られて眺めの良い場所があります。森の中にぽっかり空いた疎林と草原の空間は鳥たちが大好きな場所でもあります。そして何よりのこの方面から見られる浅間が綺麗です。

追分や小諸、北軽井沢からみる浅間と違って女性的なたおやかな姿は火山の荒々しい姿とは別物です。
f0282055_1146511.jpg


野鳥の写真が撮れたらとこの場所でしばらく待っていましたが気配もありません。
結局、鳥の姿を見たのはミソサザイの谷でカワガラスが目の前を横切っていったのだけでした。

暖かい日差しの中で鳥たちには出会えませんでしたが約4キロの道を重い望遠レンズを担いで歩けたことの満足感で十分でした。

*野鳥の森を歩くのは、大雪が降らなければ防寒靴で十分に歩けます。ただし、ホームセンターなどで売っている簡単に靴底につける滑り止めの鋲が打ってあるものがあれば安心です。
山靴、スパッツ、簡易アイゼンの装備だったら完全です。帰りにトンボの湯が待っています。

2014-12-26 信州・軽井沢町
by sinanohamahoroba | 2014-12-29 11:51 | 軽井沢の自然 | Comments(2)

夏の思い出

f0282055_22165355.jpg


最後の夕日の中で庭のヤマアジサイの花殻が夏の思い出を語っているようだ。

f0282055_22264674.jpg


2014-12-27 信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2014-12-28 22:27 | 信濃追分の自然 | Comments(2)

小海線

この絵、どこかで見たこと有りませんか。
そうです、日曜日の夕方のテレビ「サザエさん」のオープニングで出てくる信州の風景です。
小諸駅から14番目 青沼駅からの眺めです。
千曲川に沿って走る小海線が佐久平の広い水田地帯を上り、いよいよ山が迫ってくる所です。
浅間連峰と小海線100系の薄グリーンの車体が爽やかです。

**12月27日の「サザエさん」のオープニングイラストを改めて見るとどうも場所が違うようです。
 イラストは明らかに線路の東側から浅間をバックに描いていますが、青沼駅からだと線路の西側から見ないと浅間がバックになりません。写真は線路上から撮したものでこれでギリギリですから線路が大きくカーブしてる太田部、龍岡城間のカーブかもしれません。もう一度探してチャレンジして見ます。

f0282055_1703166.jpg


2014-12-26 撮す 信州・佐久市
by sinanohamahoroba | 2014-12-27 16:48 | 東信エリア | Comments(2)

霧氷の森から

今朝も朝方から霧がまいて来ました。9時過ぎには晴れて白銀の森になっていました。
f0282055_2051339.jpg


しなの鉄道の赤い車体と白い森を撮したくて待ったのですが、しなの鉄道がなかなかやって来ません。まだ気温が高いので朝日に霧氷はみるみる溶けて冬枯れの森に戻っていきます。

少しは白が残っているいるうちに上りがやって来てくれました。

f0282055_2182990.jpg


2014ー12ー26 信州 信濃追分
by sinanohamahoroba | 2014-12-26 20:47 | 軽井沢の自然 | Comments(0)

朝の浅間

朝方チラチラと雪が舞ったようです。
森が白く薄化粧です。
寝坊した眼を擦りながらレタス畑に出てみると朝焼けはもう終わっていました。

2014-12ー25 信州 信濃追分
f0282055_21502262.jpg

by sinanohamahoroba | 2014-12-25 21:39 | 軽井沢の自然 | Comments(2)

浅間夕景

火野正平がNHKの日本縦断 こころ旅という番組で訪れた東御市御牧ヶ原のクルミの木はすっかり有名になりました。
ここから見る四季の浅間連峰の眺めが素晴らしいのです。
冬の間は浅間のシンボルの縦縞が消えたり現れたりします。今日の最後の光が山頂の縦縞を赤紫に染めています。
f0282055_20302498.jpg

by sinanohamahoroba | 2014-12-24 20:18 | Comments(2)

ロウバイ光る

f0282055_23111787.jpg


公園の花はロウバイとツバキ、サザンカだけが咲いています。
先日の強い寒風で蝋梅の葉もすっかり落ちて花だけが朝日に光っています。

2014-12-21 さいたま市
by sinanohamahoroba | 2014-12-21 23:15 | さいたま市の風景 | Comments(2)

いちばん美しいとき

f0282055_8551061.jpg


強風の川岸でじっと風に耐えているカワセミです。
鳥たちは寒さに耐える今が一番羽が美しいときです。

背中の羽が宝石以上に輝いています。

*600㎜レンズの手持ちなのでぶれていますがその色をご賞味いただければありがたいです。

2014-12-18 さいたま市
by sinanohamahoroba | 2014-12-19 09:01 | さいたま市の風景 | Comments(2)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba