<   2015年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

白鳥春暁に飛ぶ

f0282055_20582060.jpg

安曇野の宿を夜明け前に出て犀川の遊水池に白鳥を見に行きました。
夜明けとともに飛び立つと聞いていましたが、遊水池でのんびりしています。
7時半、山の端から陽が差すと同時に次々と飛び立って行きます。
遊水池の周りを一周して飛び去って行きました。

2015-2-24 信州・安曇野市御宝田遊水池



by sinanohamahoroba | 2015-02-27 21:10 | 中信エリア | Comments(0)

ネコヤナギ

f0282055_17491410.jpg
雪の残る庭でひとり輝いているのはネコヤナギです。
こうなると、庭の隅々まで春を探して歩き回ります。
雪をそっとどけて芽がでているか見たいのですが、雪が凍っていてどけられません。
あと、二週間の我慢でしょうか。
emoticon-0107-sweating.gifemoticon-0107-sweating.gifemoticon-0107-sweating.gif

2015-2-25 信州・信濃追分



by sinanohamahoroba | 2015-02-26 17:57 | 信濃追分の自然 | Comments(0)

スノードロップ

f0282055_22182609.jpg
また、一ヶ月近く開いてしまいました。庭は相変わらず15センチ位の固い積雪に覆われています。
日当たりの良い場所が少し土が出てきました。

「ここにスノードロップがあったはずだが」と近寄って行ったら、雪の中で咲いていました。
気がつかずに危なく踏みつけてしまうところです。右端に雪の中で咲いているのも見えます。
咲き出した春を踏んでしまったら大変、支柱で囲いをしようと思っても土が凍っていて刺さりません。支柱は雪の上に置いてきました。

2015-2-25 信州・信濃追分


by sinanohamahoroba | 2015-02-25 22:21 | 信濃追分の生活 | Comments(0)

さいたまシティマラソン

f0282055_22393921.jpg

我が家のすぐ近くの幹線道路でさいたまシティマラソン大会が行われました。
ハーフマラソンで我が家からこの道路に出た場所は丁度12キロの地点です。
参加者11,000名、東京マラソンに及ぶべきではないですが、初めて見る「長蛇の走る人たち」。
圧巻と言うより何か道路が動いて人間を運んでいるような錯覚に陥ります。

やはり、マラソンというものはお祭りと同じで、見るものではなく参加するものですね。

明日から友人たちと安曇野へ出かけます。

2015-2-22 さいたま市

by sinanohamahoroba | 2015-02-22 22:51 | さいたま市の風景 | Comments(0)

白・紅・黄・少し春色

公園の白梅が満開です
f0282055_22473250.jpg


紅マンサクも・・シナマンサクの紅色種です アカバナマンサクとは別種

f0282055_2249133.jpg


山茱萸(さんしゅゆ)の黄色が目立ってきました。

f0282055_2250859.jpg


公園も少し春色に・・

    さいたま市・見沼自然公園
by sinanohamahoroba | 2015-02-15 22:50 | さいたま市の風景 | Comments(2)

エナガの巣作り

散歩道の公園ではエナガが巣作りを始めました。
エナガは早春に巣作りを始めます。
エナガの巣は、コケと羽毛とクモの糸でできた、袋のような巣を作ります。

巣作りは、まずはじめに、コケや細い枝などを持ってきて、クモの糸や虫のマユの糸で上手に
接着しながら、袋状に作って行きます。

最後の仕上げは落ちている羽毛を沢山拾ってきて巣の中に暖かいベッドを作って完成です。


エナガのペアが雑木林の中を飛び回っています。
f0282055_21473679.jpg


蛾か蜘蛛の繭を見つけました。これが巣の接着剤です。
f0282055_21483681.jpg


糸を引っ張って剥がそうとしていますがなかなか手強そうです。
f0282055_21494316.jpg


思い切り弓なりになってなんとかとれそうです。
f0282055_21513330.jpg


エナガが巣作りしている樹は分かっているのですが、常緑樹の濃い繁みの中で残念ながら見ることが出来ません。

2015-2-12 撮す  さいたま市・見沼自然公園
by sinanohamahoroba | 2015-02-13 21:52 | さいたま市の風景 | Comments(2)
宝登山の帰りに小川町の「和紙体験学習センター」を見学してきました。
平日とあって、体験は出来ませんでしたが、職員の方に大変親切に案内して頂きました。

ここは昭和初期に埼玉県製紙試験場として建てられた施設でいわば和紙の製造工場施設です。
昭和初期の建物で、当時の姿を今にとどめています。
その施設を細川紙手すき工程を体験できる施設として開放したものです。

原料の楮(こうぞ)を乾燥させています。

f0282055_22202169.jpg


五右衛門風呂のような大きな釜で煮ます。

f0282055_22211254.jpg


手漉きをする箱です。この中で竹製の「簀(す)」木の­枠である「桁」を使って漉いていきます。

f0282055_2229363.jpg



製紙試験場時代に作られた和紙の大量生産施設もそのまま残っています。
これは地球釜という加圧して原料を煮る設備です。

f0282055_2231961.jpg


板張りの工場建物は大分痛みが出てきています。ぜひ手入れをして昭和初期の姿をとどめてほしいと思います。
f0282055_22331546.jpg



2015-1-6撮す  埼玉県・小川町
by sinanohamahoroba | 2015-02-12 22:35 | その他の旅 | Comments(2)
ロウバイが見頃を迎えているというニュースが伝えられたので初めて出かけてきました。
埼玉県人ながら宝登山は初めてです。長瀞は小学校の遠足から始まって何回か訪れていますが、宝登山と秩父夜祭には行ったことがなかったのです。

同じように行ったことがないという中学の同窓生数人と快晴の宝登山に到着、平日とあって観光客は少なく、ロウバイも満開でした。
山頂からは両神山を初め、遠く甲武信ヶ岳も望め、かつて秩父の山々を歩き回った思い出がよみがえります。

f0282055_21279100.jpg


f0282055_2127252.jpg


2015-2-6撮す   埼玉県・長瀞町
by sinanohamahoroba | 2015-02-11 21:27 | その他の旅 | Comments(0)

雪の中の小鳥たち

雪の中の小鳥たちの写真を撮ろうと、窓を少しだけ開けて望遠レンズを向けました。
それでも冷気が入ってくるので、小鳥たちには申し訳ありませんが、自分は炬燵に入っての横着撮影です。

12月から庭のバードプールはずっと凍り付いたままです。水はどうしたかなと心配したのですが、雪に顔を突っ込んで鳥たちは雪をよく食べています。

f0282055_17343494.jpg


アカゲラが雪の中、赤松の木をつついています。寒そうで皆丸くなっています。

f0282055_17371165.jpg


ミヤマホオジロ 黄色の襟巻きが洒落ています。新雪の中を歩き回っていますがなかなか餌にありつけません。

f0282055_17391459.jpg


イカル 雪降ってきたし、餌は見つからないし、里に降りようかな と考えているみたいです。

f0282055_17415440.jpg


コガラ 横殴りの雪になってきました。ひまわりの種をゲットして様子をうかがっています。

    信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2015-02-10 08:27 | 信濃追分の自然 | Comments(2)

春の兆し

f0282055_22185789.jpg


茶色のハードな冬のコートを脱ぎ捨てて、銀ねずの春のコートに着替えました。

雪の中でまず最初の春の兆しはネコヤナギです。

でも、次の日は雪にさらされ、軒からツララにぶつけられたり、まだまだ厳しさを乗り越えないといけません。

f0282055_22241159.jpg


     
       信州・信濃追分
by sinanohamahoroba | 2015-02-09 08:18 | 信濃追分の自然 | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba