<   2015年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

命の誕生・ふくろう

f0282055_23060481.jpg



公園の森にふくろうの雛が生まれました
夕方になると巣から顔を出して初めて見るこれから生きていく世界を眺めています

母親は少し遠くの高い木の上でじっと見ています
猛禽類独特の鋭い目ではなく とても優しい目で見ています
初夏は鳥たちの新しい命誕生の季節です

f0282055_23060569.jpg




2015-5-30  さいたま市


by sinanohamahoroba | 2015-05-30 23:12 | さいたま市の風景 | Comments(2)
f0282055_16525863.jpg

f0282055_16575130.jpg
中学校の同窓会で奥日光に旅してきました。

しばらくぶりの湯元温泉は今やっと淡い新緑に囲まれていました
ズミとトウゴクミツバツツジを楽しみながら湯滝から赤沼まで戦場ヶ原を歩いて来ました

2015-5-26撮す  栃木県 日光



by sinanohamahoroba | 2015-05-29 17:02 | その他の旅 | Comments(2)

赤と黄色

緑が濃くなる頃、初夏はレンゲツツジのシーズンです。
湯の丸高原をレンゲツツジが真っ赤に染める前に信濃追分の森でもレンゲツツジがチラホラ赤くなります。
近頃は自生のレンゲツツジをあまり見ることが出来なくなりました。
庭の赤と黄色のレンゲツツジも植えたものです。


f0282055_15270274.jpg
f0282055_15270286.jpg


by sinanohamahoroba | 2015-05-27 15:31 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(4)

保護色

ミソサザイが沢で鳴いています。体に似合わず高い大きな声でさえずっています。
体長10センチくらい日本で小さい鳥のトップクラスです。

声の聞こえる方向を見るとまったく見当たりません。
この日は6人もいましたから全部で12個の目玉で探していましたので見つかりました。
沢で鳴く鳥の声は、両岸に反響して遠くの上の方から聞こえてくるのです。
実際はすぐ近くの下の方で鳴いていました。

体の色は茶色で水にぬれた倒木、岩や土の色をバックにすると探すのが大変です。

何処にいるかわかりますか?

f0282055_17162089.jpg


じっとしていたら絶対に見つかりませんが、
せわしなく動いていますので目が慣れると簡単に見つけることができるようになりました

2015-5-16撮す 信州・軽井沢野鳥の森


by sinanohamahoroba | 2015-05-25 08:23 | 軽井沢の自然 | Comments(2)

5月中旬になると晴れた日の庭にはウスバシロチョウが沢山飛んでいます。
ウスバシロチョウは白い花が大好きなようで見ていると白い花に70%黄色い花に30%位の割合で球蜜に来ます。
他の色の花はあまり興味ないようです。
春に多い色を知っているのかもしれません。

春には白い花が一番多いですね

ヒメウツギ・・こんもりと株立ちして沢山の花をつけます。

f0282055_17280970.jpg



シロヤマブキ

f0282055_17280977.jpg


オオアマナ・・英名 ベツレヘムの星

f0282055_17280838.jpg


白花タイツリソウ

f0282055_17280953.jpg


by sinanohamahoroba | 2015-05-24 08:26 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(2)

黒い花と言ってもカラスみたいに真っ黒々の花はありません
バラでもチューリップでも「黒」と言っているのはだいたいが濃い青か紫です

クロユリは恋の花という花言葉は「恋い」と「呪い」
恋は裏切られたとき呪いに変わるのを言っているのでしょうか
居心地が良いのか大分増えましたがお仲間のバイモは寒さに耐えられないようで全滅です

f0282055_17274759.jpg



クロバナフウロは風露草の仲間で一番早く黒い小さな花が沢山咲きます
花茎が長く丈夫に立つので雨上がりの朝日などには美しく映えます
毛むくじゃらの蕾もなかなかかわいらしいです。
丈夫で繁殖力が強いので庭のアチコチに飛んで出てきますので雑草化が心配です。

f0282055_17274618.jpg




by sinanohamahoroba | 2015-05-23 08:21 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(0)
春の花は黄色や白の花が多いです。
黄色は春の日に映えて命の復活を喜び、
白は曇りや雨の日でも清楚な存在感を主張しています。

ミドリザクラ・・マメザクラの仲間 花の中心の緑が清楚感を強調しています・
f0282055_10295179.jpg
スモモ・・花は沢山咲くのですが実がうまくなりません

f0282055_10295254.jpg
スーフレーク・・和名スズランスイセン 良い和名ですね

f0282055_10295269.jpg
チゴユリ・・山野草です。自分の好きな場所を求めて年々移動します。

f0282055_10295221.jpg
八重咲きエンレイソウ・・北米原産ですが日本の野山に合っています

f0282055_10295268.jpg

by sinanohamahoroba | 2015-05-22 08:28 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(0)
原種チューリップは植えっぱなしで良く、毎年可愛い花を咲かせてくれます。

f0282055_10040148.jpg
f0282055_10040155.jpg
f0282055_10040230.jpg
f0282055_10040138.jpg

園芸種のチューリップは昨年大きな花が咲きましたが植えっぱなしにしたら今年は10株のうち咲いたのは1株だけ、今年は夏には掘り上げます。


by sinanohamahoroba | 2015-05-21 10:08 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(0)
f0282055_20463585.jpg

まだ見たことはありませんが、写真や行ったことのある人の話を聞いて
イギリスの「春の妖精、イングリッシュ・ブルーベルの森」に惚れてしまいました。

飛行機があまり好きではない私はイギリスに行けるわけはないのですが、イギリス大好き人間なのです。
とりわけ春のイギリスの森は青い絨毯が引き詰められます。(そうです)

私の小舎の小さな森の一角にそんな場所が出来ないかとイングリッシュ・ブルーベルを植えました。
今年はそろって咲いてくれました。
まだ一角にもならないスペースですがだんだん増えてくれることを夢見ています。
003.gif 003.gif 003.gif

f0282055_21143216.jpg


015.gif 015.gif 015.gif
18日は善光寺御開帳に行ってきました。
もう終わりに近くなってだんだん混み始めているとのことで回向柱を触るのに40分ほどかかりました。
7年に一度の御開帳ですから「次回の御開帳にも来られますように」のお願いをしに行ったわけです。
善光寺さんは数多く訪れていますがいつも仁王門近くの駐車場に止めて行くので、今回は長野駅近くに車を止め参道を歩きました。
沢山のお店が趣向を凝らしたり、花の街長野らしく花をきれいに飾っていました。
渋温泉から足湯の出張サービスがあったり、楽しく歩けました。

新しい旅行用のキャノンM3を持って行ったのですが、返ってきて操作ミスで撮った写真すべてが一瞬で消え去ってしまいました。 
と言うわけで写真は頂いてきた「健康お守り」の写真だけです。
デジタルは恐ろしい!!
007.gif 007.gif 007.gif

f0282055_20463816.jpg



2015-5-20 


by sinanohamahoroba | 2015-05-20 21:05 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(2)
キバナカタクリは日本のカタクリに似た姿でカタクリより少し遅れて咲きます。
北米原産の球根ですが丈夫で放っておいてもどんどん増えてくれます。
日本のカタクリと違って一本の花茎に複数の花をつけます。

春の陽に輝くと庭が暖かく感じます。

キバナカタクリ・パゴダ
f0282055_21461328.jpg
f0282055_21461641.jpg
f0282055_21461117.jpg

同じ仲間で白花もあります。ホワイトビューティ

f0282055_21461730.jpg
f0282055_21461994.jpg
信州・信濃追分


by sinanohamahoroba | 2015-05-19 21:52 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba