<   2016年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

桜と李

マメザクラ

f0282055_16233012.jpg



ミドリザクラ(マメザクラ系園芸種)

f0282055_16244267.jpg



李(スモモ)植えた記憶が無いのですが(多分自生)大きくなりすぎ実も食べられないので昨年少し切りすぎたので今年は花が少ないようです。

f0282055_16265439.jpg



2016-4-20撮す 信州・信濃追分

いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2016-04-29 16:28 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(0)

粋好みのカワラヒワ

f0282055_22123548.jpg


私って枝に留まっているところは地味な鳥!!って言われるけど、本当は結構派手なんです。

それも、着物の裏地に凝った江戸好み まー歌舞いてるってわけよ。知ってた・・・

2016-4-20 撮す 信州・信濃追分

いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2016-04-28 22:17 | 小舎に来る鳥たち | Comments(2)
破れ傘とはうまく名前を付けたものです。こんな傘をさして長屋から貧乏浪人が出てきそうです。
似ているものにモミジガサ(シドケ)がありますが葉の形が紅葉の葉に似ていますがあとはそっくりです。新芽を山菜として食べるのも似ています。
ユーモラスな形が楽しくて食べる気にはなりません。
茶色い太い芽はヤグルマソウの芽です。(夏に咲く花はヤグルマギクです)大きな葉が繁って3m位の根張りになりました。
右側の葉は崑崙草です。もうすぐ白い菜の花のような花が咲きます。

f0282055_1742818.jpg



走野老(ハシリドコロ)です。有毒として有名なトリカブトの次に危険な植物です。春の沢沿いに沢山生えて居ますのでおいしそう!と言って採らないようにしてください。湯川や千が滝沿いなどに沢山あります。
食べると意識障害が起きて走り回り、根が野老(ところ)の根に似ているところから付けられた名前です。

f0282055_17113223.jpg



2016-4-15撮す  信州・信濃追分

いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2016-04-27 17:12 | 信濃追分の生活 | Comments(0)
錨草は大きな距が錨に似ている様子からついた名前です。
古くから園芸種が数多く作られ、世界中の錨草が流通しています。私の庭も本来の日本の自生種がなく園芸種だけになっています。

白花の錨草です。白花の錨草はトキワイカリソウがありますがトキワイカリソウは常緑ですがこれは秋に地上部がなくなりますので園芸種だと思います。
純白で、錨よりも白鳥の飛んでいる姿を思わせます。

f0282055_1949193.jpg


古くからの日本の園芸種「源平」です。多摩の源平とか信濃源平とかいろいろ変化があります。
いずれも赤の萼と白の距の花です。

f0282055_19504071.jpg


エピメディウム ペルシコローム スルファレウム 正確に言うと舌をかみそうな名前ですが、ヒメイカリソウの交配種のようです。
暑さ寒さに強く、軽井沢でも冬に常緑の葉が美しく紅葉しています。大分普及してきたので素敵な和名を付けてあげても良い頃でしょう。
f0282055_19513871.jpg


山野草のシンボルのような片栗 昨年は十株以上咲いたのに今年は三株しか咲きません。その代わりでしょうか、片葉だけの実生が沢山出ています。片栗は栄養がたりないと咲くのをサボってしまう年があるようです。実生は7~8年経たないと咲きませんので花が見られるかどうか??

f0282055_19523776.jpg


オリンピックのシンボルマーク決定がテレビを賑わしています。デザイナーの野老さんのトコロと読むのが話題になっていますが、はてどこかで見た名前だな?と考えていました。トコロ・・・トロロそうだ!山芋に関係がある!と野草図鑑を見たらアマドコロがありました。漢字で「甘野老」と書きます。甘味のある野老という意味です。
甘野老は片栗の隣で新芽を大きく伸ばしています。

f0282055_19531998.jpg


2016-4-19撮す 信州・信濃追分

いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2016-04-26 19:55 | 信濃追分の生活 | Comments(0)

庭の山野草たち(1)

早春の庭の主人公は山野草たち

早春の山を一人で歩いているときこの花に出会うと嬉しくなりました。
一人静は萼も花弁もないシベだけの花です。一人静の名前は静御前の亡霊が義経主従と一緒に現れるという説があります。この花は必ず群生して一人の時はありません。
咲き始めは薄紫の葉に包まれていますがすぐに緑色に変わっていきます。
日本の山野草の名前は漢字で書いた方がピッタリきます。

f0282055_8474643.jpg


二輪草です。一本の花茎に二輪の花が咲きます。花は時間をずらして片方が開いたときもう片方はまだ半開きの状態です。弱々しい花の賢い知恵です。
と言われていますが実際は同時に咲いたり、三輪咲いたり、八重咲きの花があったり、結構自由奔放に咲いています。


f0282055_849361.jpg



f0282055_8492583.jpg


2016-4-19撮す  信州・信濃追分

いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2016-04-26 08:50 | 信濃追分の生活 | Comments(2)
ガーデニングの季節がやってきました。

クリスマスローズが満開です。

f0282055_1622357.jpg


山野草や水仙も咲いています。

f0282055_16224936.jpg



自生のオニヒョウタンボクの新芽がきれいです。

f0282055_16234579.jpg


       信州・信濃追分
いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2016-04-25 16:25 | 信濃追分の生活 | Comments(0)
小布施町にある岩松院は福島正則の菩提寺として、また葛飾北斎の天井絵のある寺として知られています。
桜もまたきれいに咲いています。
桜に包まれた山門

f0282055_1782370.jpg


本堂の横に桜の杜があります。

f0282055_1791450.jpg


小彼岸桜系(?)のシダレザクラでしょうか、一重の小さめの花がきれいでした

f0282055_17121975.jpg



すぐ近くの浄光寺はミズバショウがあるのが珍しいと思ったら有名な湧水があるようです。

f0282055_1714896.jpg



本堂へ行こうと思ったら自然石をそのまま積み上げた先です。足下が定まらない私は下から見上げただけでパスしました。

f0282055_1719344.jpg


2016-4-12撮す 信州・小布施町

いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2016-04-24 17:20 | 北信エリア | Comments(2)

春、野草の寺津金寺

立科町にある津金寺は春スプリングエフェメラルたちに覆われます。

本堂前の桜は見事です。

f0282055_20345024.jpg



寺の裏山はカタクリに覆われています。

f0282055_20361024.jpg



f0282055_20431622.jpg



アズマイチゲの群落

f0282055_20365677.jpg


ヤマエンゴサクが彩りを加えています

f0282055_20381021.jpg


はかない春の妖精たちは初夏には何事もなかったように地上から消えていきます。

2016-4-13撮す  信州・立科町

いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2016-04-23 20:41 | 東信エリア | Comments(2)

歴史の香り・長野支場

f0282055_22151812.jpg


正式な名称は「独立行政法人家畜改良センター茨城牧場長野支場」皆さん「長野牧場」と呼んでいます。
佐久市の中心近くにありながら、ここだけが時間がゆっくりと流れている場所です。
歴史は今年で丁度110年、軍馬の生産のため「長野種馬所」として出発しました。
建物は昭和に入っての建物と思われますが桜の古木とシンクロして歴史を感じさせる場所です。

2016-4-18撮す 信州・佐久市

いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2016-04-22 22:27 | 東信エリア | Comments(2)

早春の軽井沢植物園

春の軽井沢の風景はあっという間に変わります。
軽井沢植物園に通ってみてください。数日ごとに変化が分かります。(入園料は100円ですので10回通っても1000円です)
4月初めは早春の花たちです。

まずはミズバショウ、南軽井沢は湿地が多かったようです。自然の地形を利用して作られた軽井沢植物園の池はその名残でしょうか。

f0282055_21172742.jpg


そして水が大好きなリュウキンカ

f0282055_2119589.jpg


アズマイチゲとキクザキイチゲ、花は同じようですが葉を見てください。菊の葉のような葉がキクザキイチゲです。

f0282055_21213580.jpg


f0282055_21214756.jpg


花の色は同じ色がありますので葉がポイントです。

2016-4-19 撮す 信州・軽井沢

いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2016-04-21 21:24 | 軽井沢の生活 | Comments(5)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba