7月下旬の庭の花達

7月中旬を過ぎると急に庭の色が賑やかになります。
入り口の脇には自生しているヤブカンゾウの繁みが一斉に花を咲かせ夏の暑さを語ってくれます。

f0282055_9223922.jpg


チョウセンシオン(チョウセンヨメナ)
f0282055_925591.jpg

デルフィニュウム 今年で4年目です。この花も軽井沢では宿根します。
f0282055_9252130.jpg

エキナセア これからだんだん開いていきます
f0282055_9253569.jpg

夏の象徴 フロックス
f0282055_9254971.jpg

ハンゲショ・さいたまから移した花です。寒さにめげず頑張って居ます
f0282055_926397.jpg

ソバナ
f0282055_9262050.jpg

タチアオイ
f0282055_9263545.jpg

# by sinanohamahoroba | 2013-08-03 09:30 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(2)

カラマツソウ

f0282055_9223989.jpg


カラマツソウの中国原産種の「デラバイ」です。日本のシキンカラマツに近いのですがこちらの方がちょっと色が淡い感じです。
お隣に植えてあるイロハカエデの木が大きくなって日陰になってしまい、今年は弱々しく伸びてしまいました。
花も間延びして、別の花みたいです。来春には日当たりに移してあげないとかわいそうです。

2013-7-27 信州・信濃追分
# by sinanohamahoroba | 2013-08-02 09:26 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(2)

オオバギボウシ

f0282055_9231662.jpg
オオバギボウシが沢山の花を咲かせています。
働き者のハチさんは沢山の花のひとつひとつ丁寧に蜜を集めています。

2013-7-27 信州・信濃追分
# by sinanohamahoroba | 2013-08-01 09:25 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(2)
ヤマアジサイ達が咲きそろって(といっても今年は春先の凍害で花が例年の半分以下、頑張ったのは紅だけでした)色が変わり始めました。
7月末から、アナベルやミナズキなどが咲き始めました。
アナベルが緑から白に変わり大きく広がってきました。
f0282055_8301195.jpg

八重咲きのアナベルです。緑から白への変化が優雅です。
f0282055_8315426.jpg

「寒冷地でも咲きます」という話で購入した「エンドレスサマー」結局、新枝咲きにはならず、4年目に古い枝から花芽がでて咲いてくれました。咲き始めは真っ白ですが、やがて青く変化するようです。
f0282055_833641.jpg

青い刷毛で塗ったような青が魅力的です。
f0282055_8354842.jpg

ノリウツギ系の園芸種「ミナズキ」も寒さに強いです。咲き出したところですが、これから寒くなるに従ってピンクに変色します。ただし、この花はカナブンの好物なので、ピンクになる前に食べられてしまうことが多く困っています。
f0282055_8363130.jpg


2013-7-27 信州・信濃追分
# by sinanohamahoroba | 2013-07-31 08:43 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(2)

タヌキくん

夕食も終わって、高峯温泉の名物星の観察会も雲が多くてできずに高峰高原の風景と星をスライドで楽しんでいました。
窓下に現れたタヌキくん(さん?) 今の時期は、昆虫が好物のようで、温泉の灯によってくる蛾などが食料のようです。
小さな蛾ですから相当沢山食べないとお腹いっぱいにならないでしょうね。
f0282055_175857100.jpg


2013-7-26 撮す 信州・高峯温泉
# by sinanohamahoroba | 2013-07-30 18:00 | 信濃追分の自然 | Comments(2)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー