人気ブログランキング |

昭和橋

坂城町の国道18を走っているといつも気になっていた千曲川に架かる全部がコンクリートでできた橋です。
今回、狭いながら車が通れるので渡ってみました。

名前は昭和橋です。昭和初期に作られた様子がうかがえます。
f0282055_20393946.jpg


f0282055_20404095.jpg


昭和橋の正体はウィキペディアを引用させていただくと

*昭和橋(しょうわばし)は、長野県の千曲川に架かる橋。埴科郡坂城町坂城と、同町上五明とを結んでいる。
1937(昭和12)年に完成した鉄筋コンクリート構造を主にした道路橋である。土木学会により、中島武技師が設計した、長野県下で現存しているRCローゼ桁の中の戦前の5橋の一つとして[1]、平成14年度の選奨土木遺産に選ばれている。

私よりちょっと年上の昭和初期の土木遺産でした。

2013-6-8 信州・坂城町
by sinanohamahoroba | 2013-06-08 20:44 | 東信エリア | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba