伊勢神宮と熊野の旅に行きました

昨年、遷宮があった伊勢神宮と熊野三山を巡る旅に行ってきました。私は、九州を除いて西日本へは旅としてはほとんど行っていません。
今回は、不十分ながらも旅行ができる体に戻ったチャンスに初めての紀伊半島の旅に出かけました。
伊勢神宮は日曜日でもあり凄い人出にびっくり、遷宮から一年のまだ新しい白木の建物は素晴らしいものでした。(撮影禁止)

写真は熊野三山のうちの熊野速玉大社です。ここだけは撮影禁止ではありませんでした。偶然に人がまったくいないチャンスがありました。クスノキの新緑に囲まれた神社の朱色の建物が美しいコントラストをなしていました。

紀伊半島の山々は高度はありませんが非常に急峻であるため、一部の檜の人工林のほかは照葉樹林が沢山残っており、ちょうど新緑の季節で、東日本で見る山々の風景とはまったく違う山々の姿を見せてくれていました。照葉樹林は保水作用が高く、水の浄化能力に優れていると言われていますが、そのとおりで、有名な五十鈴川を初め熊野川や列車の窓からみる小さな川に至るまで水が澄んでいます。南紀はまだまだ日本の昔の信仰や自然が沢山残っている貴重な場所という感想を持って帰ってきました。
f0282055_22453311.jpg
2014-5-19撮す 和歌山県・新宮市




by sinanohamahoroba | 2014-05-21 22:55 | その他の旅 | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31