東小諸駅、乙女駅・小海線を楽しむ(2)

東小諸駅、発車してすぐに止まる感じです。
一面一線の無人駅です。すぐ前をしなの鉄道がビューと通って行きます。
駅の待合室は、小諸城のイメージでしょうか。

f0282055_22492814.jpg


f0282055_22494619.jpg


f0282055_2253660.jpg



次はアニメファンなら誰でも知っている「乙女駅」です。

「あの夏で待っている」というアニメドラマの場所です。(私も見てはいませんので内容は知りません)
ここも一面一線無人駅、田んぼの脇に入っていくので駅前に車で行くのは大変です。

アニメの一画面の乙女駅を拝借しました。

f0282055_231345.jpg


この通り陸橋の下にある駅です。乙女のお客さんが来ないかなと待っていましたが乗客は無し。
待合室はここも城下町のイメージで作られたようです。

f0282055_2324233.jpg


珍しく近距離切符の自動販売機がありました。その上に大きな蛾が昼寝しています。
f0282055_2335868.jpg


この待合室はアニメの通り高校生のデイトの場所らしく、若いカップルがひそひそ話していました。
邪魔しないように消えます。

乙女駅からしなの鉄道と分かれて千曲川の河岸段丘の街小諸から小海線は広大な佐久平に入ります。

f0282055_2365449.jpg


長野県ブログランキングに参加しました。
下のバナーをポチッとお願いします。



長野県 ブログランキングへ
Commented by waku2-tuduri at 2015-10-03 02:03
“なつまち”のポスターの古民家モデルのお宅は、夫の友人のお宅なんですよ。
Commented by ヘンゼル at 2015-10-03 22:40 x
いよいよ「なつまち」見なければ小諸を語れなくなりました。
どこかで探してきます。
by sinanohamahoroba | 2015-10-01 07:45 | 鉄道 | Comments(2)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30