圏央道を利用してみました

10月31日に開通した圏央道、鶴ヶ島と久喜白岡がつながり関越道と東北道が繋がりました。
浦和の自宅は浦和インターまで15分くらいの場所です。
いつもは、浦和から東松山まで1時間~1時間半かけて一般道を走ります。

開通してすぐに軽井沢からの帰りに開通したばかりの圏央道経由で帰ってみました。
平日ですので渋滞はありません。鶴ヶ島から圏央道に入ります。車は結構多くやはり四本の高速道路を繋いだ便利さでしょうか。
碓氷軽井沢から浦和インターまでの所要時間1時間15分、追分から軽井沢インター、浦和インターから自宅までの時間を入れて2時間です。
料金は4,350円の表示が出てギョとしました。

いつもの東松山までは2,600円、1,750円も高くなりました。
短縮した時間は40分~60分くらいでしょうか、東松山、浦和間が1,750円は非常に高く感じます。

毎日が日曜日の私にとっては1時間くらいの時間を1,750円で買う意味は余りなさそうです。多分、利用することはあまりないでしょう。

写真は晩秋の塩田平、前山寺です。本文と関係はありません。


f0282055_1135408.jpg



いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
Commented by koechel581 at 2015-11-22 20:47
圏央道は高いですねぇ! 桶川から義父がいるあきる野まで圏央道を使いますが、軽井沢とほぼ同じ料金です。ETCでなかったころ、料金にビックリして払う前に理由を聞いたら「分からない」と答えられて腹が立ったことがありました。
でも、浦和から軽井沢までそんなに速く行けるとしたら、時間的には魅力ですね。
Commented by ヘンゼル at 2015-11-22 22:17 x
こんばんは、 圏央道の料金が高いのでは?と改めて思いましたので調べてみました。こんな料金体型になっていました。
関越道で言うと、東松山以北(地方料金)24.6円/km
東松山以南(東京近郊料金)39.4円/km
圏央道(一般有料道路)42円/km
なんと東松山軽井沢間の料金の倍近くの単位料金だったのです。
やっぱり、東松山から乗るのが正解のようです。この頃は休日割引30%を使って休日でも混雑を避けて行きは10時過ぎに出て、帰りも軽井沢を11時前に出るようにしています。ただ、どうしても上尾か大宮の市街地を抜けなければならず休日は東松山からの方が軽井沢からの高速に乗っている時間より多く掛かります。
by sinanohamahoroba | 2015-11-21 11:36 | その他 | Comments(2)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30