今年も白鳥が来てくれています


さいたま市の見沼第一調節池にはオオハクチョウ一組、コハクチョウ一組の夫婦が滞在してくれています。年末にはどこかに飛んでいって帰ってこなかったりしましたが、ここのところ落ち着いているみたいです。
今日もゆっくりと羽を休めていました。

f0282055_20453183.jpg


近くに寄ってきたのはコハクチョウのようです。

遠くで飛んでいるのはオオハクチョウの夫婦です。

f0282055_20465299.jpg


後に見える藁屋根の家はさいたま市の保存農家「民家園」の家です。

f0282055_20483098.jpg


調節池を二回りして着水しました。

オオハクチョウ、コハクチョウの差は嘴の黄色い部分の違いだけなので遠くからはなかなか区別がつきません。来年は子供を連れて戻って来てくれると楽しいのですが・・・

2016-2-9 さいたま市

いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2016-02-09 20:52 | さいたま市の風景 | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30