人気ブログランキング |

田淵行男「高山蝶細密画展」に行ってきました

信州では山の日制定記念の記念イベントがいろいろ行われています。
そのひとつとして東御市の丸山晩霞記念館で日本山岳画協会80周年記念「山への賛歌展」と田淵行男の「高山蝶細密画展」が行われています。

もちろん日本の山岳画の草分けとしての丸山晩霞の作品も展示されています。

私の目的は田淵行男の蝶の細密画です。

f0282055_22054466.jpg



これが絵か!というほどの細密画です。田淵行男は私が蝶の採集から山にのめり込んで行った時に山岳写真と高山蝶の研究で知られるようになっていました。

田淵行男の写真は山にカメラを担いで行かれるようになった私の憧れの写真でした。
給料をコツコツ貯めて買い込んだニコンFと50ミリのレンズは宝物でした。

高山蝶の細密画はカラー写真がまだ黎明期の時代では写真をはるかに超えるものでした。

浅間連山も高山蝶の宝庫です。これは記念館で買い求めた細密画のポストカードの一部です。
f0282055_22054609.jpg


右上のウスバシロチョウは我が家の庭にやってきますが、他の三種類の蝶は浅間連山から幻の蝶になっています。


丸山晩霞記念館は丸山晩霞の生まれた東御市にある東御市文化会館内にあります。丸山晩霞の作品も素晴らしいものでした。


2016-8-3  信州・東御市


いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。



長野県 ブログランキングへ




Commented by ガイヤちゃん at 2016-08-04 21:26 x
素晴らしい細密画です!
今にも飛び立ちそう~~
私にとって馴染みがあるのはアサギマダラですが
蝶々は華やかで、山に招きいれます。
    額入りて 夏山蝶の 翅やすむ
Commented by ヘンゼル at 2016-08-05 14:41 x
中学時代に蝶の美しさに出会って蝶の名前や生態が分かると言うことは、自然がすぐ身近に感じられることに役立っています。
もうすぐ高原ではヨツバヒヨドリの花が満開になります。アサギマダラはこの花が大好きで沢山のアサギマダラが飛び回ります。
来週には出かけたいと思っています。

by sinanohamahoroba | 2016-08-03 21:06 | 東信エリア | Comments(2)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30