一本のヤマボウシ

今日は朝から雨降り、昨日ツルヤに信州産生アンズが出てきました。
アンズは生の状態では保存が利かないので、生アンズが店頭に並ぶのは10日間位です。

早速、私の好きなアンズジャムを作っています。また、医者に「命と引き替えだ」と怒られるのですが。

写真は、昨日の清々しい6月の晴れ、レタス畑にある一本のヤマボウシです。

f0282055_10274669.jpg


小屋のイヌコリヤナギ(白露錦)も新しい葉が朝の光に輝いています。

f0282055_10280618.jpg
2018-6-20 信州・信濃追分






いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。

by sinanohamahoroba | 2018-06-20 10:43 | 信濃追分の生活 | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30