2014年 05月 07日 ( 1 )

風越山に登ってきました

新装なった軽井沢アイスパーク(国内最大級のカーリング施設です)の裏に小さな山があります。
かつてここは射撃場でこの山に向かってクレーやライフルの射撃がなされていた国際射撃場がありました。
現在は、「自然園」と言う名の鉛の玉を沢山吸い込んだ「放置された」場所になっています。
アイスパークの横を「登山道」という道標にしたがって行くと尾根の末端に取り付けられた新しい階段をあがって登っていきます。
この山は、国土地理院の地図によると1014.5mの三角点がありながら山名表示がありません、アイスパークからの標高差は約70mくらいでしょうか。地元の通称は「風越山」となっており、山頂には古い石の祠もあります。
風越公園の整備によって道が整備され、頂上から浅間方面の展望が確保されたようです。

歩けなくなり治療、リハビリから3年目、歩くことから少しは傾斜のあるところを歩こうと思っていた私にとっては絶好の場所でした。
頂上近くは結構傾斜がきつかったのですがなんとか登ることができました。

頂上からの浅間山の姿は見慣れた信濃追分からの姿と違ってきれいなコニーデ型火山の姿でした。

f0282055_22435282.jpg


山頂の古い祠

f0282055_2244153.jpg


2014-5-6 撮す 信州・軽井沢町
by sinanohamahoroba | 2014-05-07 22:45 | 信濃追分の自然 | Comments(4)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba