2014年 05月 22日 ( 1 )

南紀の旅のスナップから

伊勢神宮、内宮へは五十鈴川の橋を渡ります。五十鈴川の流れは澄んでいます。
f0282055_21552263.jpg
おかげ横町、浅草の仲見世みたいなものです。赤福を食べてきました。
f0282055_21552752.jpg
相差(おうさつ)温泉泊まりです。現役海女が日本で一番多い場所だそうです。
立派な海女会館がありました。
f0282055_21553190.jpg
熊野の街です。漁師町で狭い道にびっしりと家が建っています。
立ち話をしている道の向こうはもう海です。
f0282055_21553439.jpg
熊野那智大社です。那智の滝が見事です。
f0282055_21554383.jpg
熊野古道への道、あの世への道のようです。
f0282055_21553759.jpg
熊野本宮大社、全国にある熊野神社の元締めです。樹木を治める神様で紀ノ國の意味もここから出ています。
f0282055_21554655.jpg
神武天皇を熊野から東国に案内した八咫烏が熊野本宮の象徴になっています。
ポストまで黒く塗られています。
f0282055_21555005.jpg
新宮からの帰りは名古屋まで気動車特急(キハ85)ワイドビュー南紀号です。
f0282055_21555289.jpg



by sinanohamahoroba | 2014-05-22 22:31 | その他の旅 | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba