2017年 05月 20日 ( 1 )

今まで「チューリップは花が終わったら球根を掘り上げなければ」と考え敬遠してきました。
球根類は植えっぱなしで良いものばかりを選んで植えてきました。
4年前に試しに植えたチューリップを植えっぱなしにしてきましたが、葉は伸びるのですが花が咲きません。
昨年秋に球根を安く売っていたので、一年草を植える感覚で植えて見ました。

f0282055_20341211.jpg

山野草中心で地味な庭がいっぺんに華やかになりました。

植えっぱなしで良いという原種のチューリップは可愛い花を咲かせています。

f0282055_20341016.jpg


f0282055_20341172.jpg

f0282055_20341292.jpg

春の庭には華やかさもほしいものです。

また、チューリップは意外に花が長く咲いてくれるのを知りました。
雨や夜には花は閉じて雨や夜露から自ら守り、10日間くらい楽しませてくれます。
掘り上げて保管するのは無理ですので、毎年新しい球根を入れようと思っています。

2017-5-20 信州・信濃追分






いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。
長野県 ブログランキングへ
by sinanohamahoroba | 2017-05-20 20:48 | 信濃追分の生活 | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba