人気ブログランキング |

2019年 04月 01日 ( 1 )

昨日は冬型の天気が強く、太陽が出たり、雨がちらついたり、雲が走るように流れる風の強い日でした。
追分では草の芽が出て春の気配が濃くなりましたが、野鳥の森はどうかと出かけてきました。

標高はそんなに変わらないのですが、こちらはまだ冬です。芽出しの気配もなく、北西の風が強く森がうなっています。
賑やかなミソサザイのさえずりも聞こえません。

ピッキオの方が3月15日から始まったムササビツアーのために巣箱に入っているムササビをチェックしていました。
お話によると、ここも今年度は冬鳥達の訪れは少なかったようです。いつも来るレンジャクはついに見なかったので、気候の変化を心配していました。

夜行性のムササビで昼間は巣箱で丸くなってお休みで、セットされたパソコンカメラで見せていただきました。
こんな風の強い日は巣箱が揺れるので昼間でも時々顔を出すとのことで、巣箱の前でがんばって見ました。

ひときわ風が強くなり、巣箱の設置してある木が大きく揺れたとき顔を出してくれました。

f0282055_09545985.jpg

眠そうな顔で、両手の爪を引っかけて外を眺めています。

しばらくして、身を乗り出して眺めてから引っ込んでしまい、その後はお休みのようでした。

f0282055_09552315.jpg
さすがに木から木に飛び回るので、大きな鋭い爪がついています。

その後、激しく霰が降ってきましたので引き上げてきました。

星野エリアは春休みで、若い人たちで賑やかでした。

2019-3-31撮す 信州・軽井沢



いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。

by sinanohamahoroba | 2019-04-01 10:29 | 軽井沢の自然 | Comments(2)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba