キジの親子

稲刈りのすんだ田んぼは鳥たちの格好の餌場です。

追分の田んぼではここをテリトリーにしているキジに良く出会いますが、今日は親子で田んぼに食事に来たようです。子供もすっかり大きくなってもうすぐ親離れです。

f0282055_13155953.jpg

まん中にいるのがお母さんですが、子供が3羽いるのが分かりますか。

2018-9-23 信州・信濃追分



いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。
長野県 ブログランキングへ
# by sinanohamahoroba | 2018-09-23 13:18 | 信濃追分の自然 | Comments(0)

赤い実の季節です

朝の気温が一桁になると急速に秋がやってきて、あっという間に去って行きます。

庭の木々の実が赤くなり始めます。

ツリバナは玉がはじけてつるし雛のような赤い実がゆれています。

f0282055_23010076.jpg
カンボクはおいしそうな実が赤く熟しますが、鳥もみむきもしないまずい味だそうです。(食べたことありません)

f0282055_23010092.jpg
2018-9-22 信州・信濃追分


いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。
長野県 ブログランキングへ
# by sinanohamahoroba | 2018-09-22 23:10 | 小舎のネイティブフラワー | Comments(0)
旧メルシャン美術館の展示会ホールです。

奥の写真と絵画を融合させたような作品は「小林健太氏」の作品
巨大な幕にプリントしているのは「ホンマタカシ氏」の作品です
そして、絵になる一人の女性の観客

f0282055_17233333.jpg
旧美術館に向かう道には写真のカーテン「モーテン・ラング氏」(スエーデン)
風にゆれて画像が変化しますが、一寸細かく切り過ぎて画像が見えません。
風にゆれる4K動画から切り出してみました。

f0282055_22215334.jpg
美術館の壁面には大きな青い男「チャーリー・エングマン氏」(米)若手のファッション写真家です。

f0282055_22215336.jpg


写真好きの方、面白いので一度ご覧頂くことをおすすめします。御代田町の新しい試みを応援したいと思います。
なお、作品の撮影とブログへの掲載は許諾を得ています。

2018-9-21 信州・御代田町


いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。
長野県 ブログランキングへ
# by sinanohamahoroba | 2018-09-21 19:59 | カメラ | Comments(0)
御代田町の浅間国際フォトフェスティバルへ再び行ってきました。

面白いのです。
今回は被写体としてのフェスティバルとして写真を撮ることを目的に出かけてきました。
一番興味を引かれたのはアメリカの古いスクールバスを展示室にしたチャド・ムーアの作品でした。チャド・ムーアはアメリカのライアン・マッギンレーの弟子でニューヨークに住む仲間たちの写真を発表しています。

f0282055_22215340.jpg

f0282055_22240846.jpg
2018-9-20 信州・御代田町






いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。
長野県 ブログランキングへ
# by sinanohamahoroba | 2018-09-20 22:26 | カメラ | Comments(0)

カラカサタケ?

庭の一画に突然に大きなキノコがニョキニョキ出てきました。

f0282055_11373328.jpg
高さ30センチ、傘の直径約20センチくらいです。

香りはなく、傘を触るとフワフワでマシュマロのような感触です。

図鑑で調べると「カラカサタケ」のようで、フリッターやフライにして食べられるようです。ただし生食すると中毒するとあります。

昨年はタマゴタケが沢山出て、美味しく頂きましたが、これがカラカサタケであるとの確証がないと手が出ません。
眺めるだけにしましょう。


2018-9-19 信州・信濃追分



いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。

# by sinanohamahoroba | 2018-09-19 11:51 | 信濃追分の自然 | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba
カレンダー