バラが咲きました

冬の寒さと乾燥のため半分は枯れてしまったバラですが、たくましく無傷だったのはハマナス系(ルゴザ系)です。

f0282055_22094040.jpg

f0282055_22101049.jpg
イギリスの野バラ、ロサ・カニーナも元気に沢山の花を咲かせています。

f0282055_22155697.jpg

2018-6-8 信州・信濃追分


いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。

# by sinanohamahoroba | 2018-06-08 22:18 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(0)

三ツ岳

北八ヶ岳は私のような足腰の不自由な人間でも楽に高山の雰囲気が味わえるのでありがたい。

ロープウェイを下りると高山植物が咲き、北西風にいじめられている這松やシラビソがあり、南八ヶ岳を望むことも出来ます。

坪庭を一周してきました。スキー場があるので冬でも簡単に来ることができるので、冬の北八ヶ岳を楽しむには絶好の起点になります。かつて腰までのラッセルをしながら北横岳に登ったことを思い出します。
坪庭からは岩を無造作に積み上げたような山頂の三ツ岳がカッコ良く見えます。この山頂は行きそびれました。

f0282055_23055842.jpg

2018-6-1撮す 信州・茅野市



いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。
長野県 ブログランキングへ
# by sinanohamahoroba | 2018-06-08 08:04 | 東信エリア | Comments(0)

コアジサイ

関東地方も梅雨入り、

長い雨の多い季節が始まりました。

同時にヤマアジサイが咲き出しました。軽井沢ではバラやクレマチスなど雨が似合わない花が梅雨時に咲くので残念なのですが、アジサイだけは雨が似合います。

冬が寒く、乾燥する軽井沢では前年に花芽を持つアジサイは花芽が枯れてしまうので花が咲きません。従ってヤマアジサイが主役です。

コアジサイは装飾花がなく両性花だけのアジサイです。シベの青が鮮やかです。今年のアジサイの最初の花となりました。

f0282055_20474107.jpg

2018-6-7 信州・信濃追分



いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。
長野県 ブログランキングへ
# by sinanohamahoroba | 2018-06-07 08:38 | 小舎のガーデンフラワー | Comments(0)

小舎の肝木が満開です

小舎にもともと自生していた大きな肝木がアジサイに似た真っ白い花をつけました。

f0282055_22035528.jpg
葉が肝臓の形に似ているからカンボクという名がついたそうです。
花はアジサイと同じで大きな装飾花とまん中に両性花があり、秋には真っ赤な実が成ります。

f0282055_22035635.jpg

10年前の追分の森には、カンボクやガマズミ、ミヤマウグイスカグラ、カマツカ、ツリバナなどの花や実の綺麗な落葉低木が沢山自生していました。
しかし、この10年の別荘地開発で、赤松やカラマツ、ミズナラなどは残しても、これらの低木は綺麗に皆伐、抜根されてしまい、すっかり見なくなってしまいました。
カンボクは材に香気があり楊枝に使われ、ガマズミやウグイスカグラの実は果実酒になり、カマツカの材は粘度が高く、鎌の柄材として利用されてきました。
皆、有用な低木たちで、折れやすいアカマツや根が浅く倒れやすいカラマツより昔から利用価値が高い植物たちでした。
町の別荘地開発の基準は、どのような樹を残すかまでは一切考慮しないようで、これらの低木たちは絶滅の道をたどりそうです。

2018-6-6 信州・信濃追分





いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。
長野県 ブログランキングへ
# by sinanohamahoroba | 2018-06-06 09:00 | 小舎のネイティブフラワー | Comments(0)
マルチシートで真っ白だったレタス畑も、サニーレタスが育ってきて綺麗になってきました。

f0282055_22091903.jpg
2018-5-27撮す 信州・信濃追分


いつも訪問いただきありがとうございます。人気ブログランキングに参加しています。下のバナーのクリックでご協力お願いいたします。
長野県 ブログランキングへ
# by sinanohamahoroba | 2018-06-05 10:00 | 信濃追分の生活 | Comments(0)

サラリーマンを卒業、その後自営業を営み、それも息子に譲って大好きな信州とさいたま市を行ったり来たりの生活です。そんな生活を写真で綴ります。


by sinanohamahoroba